Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-09-29

信じるための手立て 学ぼうママ!Go together!  さんのブログより オープン テキストブックp157 よさに注目

22:31 | 信じるための手立て 学ぼうママ!Go together!  さんのブログより オープン テキストブックp157 よさに注目 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 信じるための手立て 学ぼうママ!Go together!  さんのブログより オープン テキストブックp157 よさに注目 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 信じるための手立て 学ぼうママ!Go together!  さんのブログより オープン テキストブックp157 よさに注目 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

手引き書p157を開いた。

引用開始

我々は全員が一定以上の点数をとることを求めます。当然、丸写しでは点数はとれませ

ん。丸写しをするような子どもは、その馬鹿馬鹿しさに気づかないかもしれません。しか

し、写される側の子どもは、その馬鹿馬鹿しさを理解しています。だから、丸写しをしそ

うになったら「駄目だよ。ちゃんと話を聞いて分かってよ」と言うでしょう。

引用終了 上記が1番心に残った。課題達成の意味が分かり、だめだよという人に注目する大切さを改めて確認した。それは、ゲーム、スポーツなどで不正に疑問をもてる人を見つけるようなものだと感じた。そう考えると、見つけれる気がした。

語ったあとにどれほど伝わったのか不安になることがある。それはクラスの反応を信じられない自分がいる証拠である。それならば、思ったことや語りを打ちこんでプリントにして感想を書いてもらうなど工夫してみたらいいかもしれない、疲れたときのテクニックとして(笑)よく放課後に子どものノートを見て生の声に安心し信じられるようになることがよくあるからだ。

そして目指すは、そんなに悪ぶっていない素直さ見つけである。目指せ真二ることじゃなかった、信じること☆

いろいろな手立ては子どもを信じるための手立てなんだろうな。

83893

メロス配役決定

22:03 | メロス配役決定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - メロス配役決定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 メロス配役決定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

さあ、もう一皮むけるようにつっぱしろう。

学年便り 一仕事終えた 

22:01 | 学年便り 一仕事終えた  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学年便り 一仕事終えた  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 学年便り 一仕事終えた  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

締め切り本日の仕事に本日取り組んだ(汗)学年だよりが仕上がった。1時間で終わる気合いで3時間半かかった。構成を考えていた、何をトップ記事にしようかと、連合運動会、学習参観、懇談会、日記いろいろ考えていた子どもを生かし家族に訴えるための構成をすると、悩んでいる中思い浮かんだ!日記や運動会の感想を見ていたこだわりを捨てた。そうだこれがあったと外国語ふりかえりプリントを取りに暗い中3階のはじの教室まで行く。

学び合い』の考えでたーくさんのことを語っていて何を伝えたいか頭の中がごちゃごちゃしていた。ゴールは同じであるが・・・。

・目的をもつ

・よく考える

・教え合うよさ

・主体性をもつ必要

・みんなを考えるよさ

・もう半年

・半分は中学生

その中で思い出したのが外国語からのきり口だった。コミュニケーション、みんなとかかわること。そしてプリントを見るとやはり書きつづられている。よい考えが。6月までひいひい言ってて、外国語に関心はなくやりくり状態であったが、研究授業に向け真剣にやると、実によい。こちらが本気になると子どもが見える。ありがたい。

何だかこのひらめき体験は自分自身と『学び合い』をした感じであった。まあ、終わった爽快感なのであろうが。

国語説明文の『学び合い』 型よりもみんなを

| 21:50 | 国語説明文の『学び合い』 型よりもみんなを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語説明文の『学び合い』 型よりもみんなを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 国語説明文の『学び合い』 型よりもみんなを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

学習形態としていかにグループ、ペア、自由移動型を取り入れるか考えることがある。それぞれの意義や他の先生方が大切にしている願い(最近それぞれの願いを考えるとうなずけることが多い)をフュージョンするかを考える。特に研究授業は1年に数回の祭りととらえると、がんばりたいと思う。そんな中、国語の『学び合い』について・・・と考えることもあった中以下のようなアップを見つけた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

単元 アップとルーズで読む 4年 

Q最後の段落は、それまでの段落とどういうつながりですか

教科書の話の次のページにある「学習」のそのままの課題。

子供の目を見張った動き

A「まとめだよ。最後は○■※(聞き取れず)ほら、まとめてる」

B「じゃあ 他の話もそうなの」

A「そうだよ、全部そうだよ」

B「じゃあ 一つの花は(まだ未習なのに・・・)」

A「うーん まだ だから分からん・・・」

T「上の教科書かそうか」

A「あっ持ってる」

B「三つのお願いっと」

A「最後の段落はっと、どんぴしゃり、お願いがかなっただ。」

B「その文なら、文中に何回も出てるよ」

A「うーん」

B「かむことの力は?」

AB「あっまとめてある」

T「どうしてそう思うの」

A「~である。って書いてあるのはまとめだよ」

T「えっそうなの?あっ時間だ 終了」

しばらくして

A「だから、説明文は全て最後がまとめだよ、説明文」



 叙述を元にした深まりはまだまだまだまだですが、今構想を練っている一つの花!が自然に登場していたり、上の教科書が出たりしている姿は初めて見ました。みなさんはありますか?

 とにかく、今までは教え込みしていた説明文教材、なんか一つの正答へ収束し合う算数と一緒だなと思いました。そのときに子供たちが、理由(最近やたらと書いていますが)を求めようとした姿をまずは認めようと思います。あと、明日全体にも褒めて可視化しようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事から、課題は何であっても、子どものよい意見をこういうふうに授業記録に残し印刷し、クラスに配布する(または読みきかせる)など、プラスのフィードバックを返すことで、より多くの人がよい影響を受けて高まると感じた。ポイントはよいところさがしなんだろうな、授業形態よりもと感じた。一方で国語、はいどうぞ型で学んでいる様子もかいま見れた。これを全ての子に求めていきたい。

そして、この出典は、http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20081019/1224508276約1年前の10月19日の自分が書いた記事だから驚きである。(記憶から消えていた・・・)

83816

ghjalghjal2009/09/29 22:18アップとルーズで読むの子供たちの対話。すごいですね。『学び合い』で学ぶ子の典型が出ているなと感じたのは、自分の学習歴を今の学びにいかしている姿・発想です。

o4dao4da2009/09/29 22:37こういう学習歴の生かし方って『学び合い』で学ぶ子の典型なんですかね?

jun24kawajun24kawa2009/09/29 22:39いろいろな手立ては子どもを信じるための手立てなんだろうな。
ビンゴ!
結局、そこに帰ってきます。
不安になれば手だてに走る。
分かります。私もです。
でも、そこに帰ります。

ybhdv7ybhdv72009/09/29 22:49>プラスのフィードバックを返すことで、より多くの人がよい影響を受けて高まると感じた。ポイントはよいところさがしなんだろうな

そうですよね!
ついつい生徒たちのよくないところに目がいきがちですが、
よいところを見て伝えていかないとうまくいきません。

ありがとうございました!
参考にします。

o4dao4da2009/09/30 21:46JUNさん、不安払拭法→おまじないだと思ってみます。YBHDVさん、それが健康的ですね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090929