Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-09-08

『学び合い』 家庭科、社会、算数、 1日の中でPDCA

| 21:46 | 『学び合い』 家庭科、社会、算数、 1日の中でPDCA - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』 家庭科、社会、算数、 1日の中でPDCA - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』 家庭科、社会、算数、 1日の中でPDCA - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

陸上大会あけ、日焼けした体で、名列表を拡大器にかけ、さっ集団高め、いや『学び合い』に臨む。

①家庭科

「すてきなエプロンをつくるにはどうしたらよいか説明しよう」

②社会

「伊能忠敬はどのように地図をつくったか説明しよう」

③算数

「5分の4÷3の答えは15分の4である理由を説明しよう」

陸上大会開けにもかかわらず、この3本立てを行いました。中身や動きは少々異なりました。

動き方は

①は結構誰でも語れます、去年のミシンのポイントを思い出していました

②は、ノートまとめに取り組む割合が多かったです

③は、結構教え合います

中身は

①は、「ミシンで失敗したんだよ」「助けてね」という声が多く聞こえました。

②は、「緯度って何だっけ」「どうやって形が分かるの?」「歩くだけで形は分からないよ」「いつから、器具を使い始めたのかな」「こんなすごいことやるんだから政府がお金援助すればよかったのに」「暗殺されなかったのかな」など、詳細部を見るのが分かりました。

③は、ノートを回収後チェックしたら、もっと情報を広める必要があると思いました。15分の1を水槽図と言葉で結びつけていない様子が見られました。

しかし、教科の違いというより求め方の違いでしょう。様子を見ながら、もっともっとを求めます。活動時間の保障を考えながら、語り&かしかが③になるほど加速します。


全体としては、仲間内で集まることが多いです。だからこそ、たくさん求めます。次の時間の最初に、「さっきの時間はこうだった。ここはよかった。だからこそ男女の壁、仲良しの壁を越えよう。君たちならできる」と即フィードバックです。PDCA(プラン、・・・)という言葉があります。担任だからこそ、それを教科としてではなく、1日の中で実践している感じです。ただし、褒める!、集団の高まりを見るという着眼点に留意しながら。

さっ、男女、なかよしの壁をこわして!勇気ある一歩を!中学で独り立ちできるために。

75230

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090908