Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-08-21

体育の目標と内容 5・6年 個人競技

22:32 | 体育の目標と内容 5・6年 個人競技 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育の目標と内容 5・6年 個人競技 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 体育の目標と内容 5・6年 個人競技 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

個人競技

陸上や水泳

(2)運動に進んで取り組み、約束を守り助け合って運動をしたり、~

と書いてありました。

「友達と助け合って」と各活動ごとに記してあります。

なぜこれを取り上げたかというと、個人競技でも助け合う必要があるんだなーと感心したからです。教科としてのねらいは何かおさえる教材研究が子どもたちを高めるために必要&他の先生に聞かれたときに説明するために必要と思い読んでいました。

 

個人競技で陸上のときは、タイムはかるぞーといって担任がゴールでストップウォッチをもちます。子どもらは次々に来ます。待ってる間や走った後の何気ない会話がとっても意味あることなんだと気づきました。

逆に水泳では、一気に任せます。「みんなが●●m泳げるように」や「みんなが少しでも遠くまで泳げるように」という課題です。他の学年と一緒に入ったとき、他学年が上記の陸上のように並ばせて泳ぐ形をとっていました。うーん、放任のようにうつったらどうしようと思いました。でも、友達ととっても助け合っている環境をつくるほうが目標達成に必要なんだなと思いました。

またそれぞれでどういうことが欠かせないかポイントも書いてあります。

いまきよさんが書いていたと思いますが、教材研究、指導法研究として何が目標なのかを考えるようになりました。それが、質の高い『学び合い』につながるのかもしれません。集団を高めるための一手かもしれません。立ち歩く、静かにを言わない以上に子どもがいかに学びに向かうかを自分がもっていれば安心して指導できます。安心して聴けます。安心してつぶやけます。

123円これはいい本です。67824

katokiti2003katokiti20032009/08/21 21:36東京、富山、大阪とどれも私的ビミョーな事情(悪いことではありませんよ…)が重なる雰囲気があり、行くかどうかヒジョーに悩んでいます。
どうしよ~?

o4dao4da2009/08/21 21:48無理してはいけませんが、縁があるでしょうからまた会いましょう。富山はいつでもウェルカムですよ!

katokiti2003katokiti20032009/08/21 22:06そうですね。長いスパンで考えることにします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090821