Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-08-18

会を開く先にあるもの 語りたい

22:20 | 会を開く先にあるもの 語りたい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 会を開く先にあるもの 語りたい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 会を開く先にあるもの 語りたい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

昨日のteamToyamaの日記に以下のことを書いたのでアップします。

9月の会の先にあるもの

21:33

終わってもいないのに、ふと題名のことを考えた。きっと、今不安なことがへっちゃらになったり、次の課題が見つかったりするだろうと思う。どうしてそう思うかといったらつながりが1つでもできるから。今までだらな話しかしていない人と、会ったことない人と、自分をさらけ出して語れるようになるのかもなーと思った。そしたら、安心して不安がばかばかしく思えたり、もっと何が大切かも分かるようになったりするのだと思う。語れる、さらけ出せる勇気を学級の子どもたちと同じように、9月の会に向けて高めていっているのだろうなあ。そう考えたら、会ではなく、会に向けて努力するこの期間が意味あることだと思えるようになってきた。

子どもにとってもテストの結果だけではなく、それまでの間に英知を結集しているんだろうと思う。結果を高く求めるとなかまどうしで、知恵をどんどん使うようになるなと思った。そのためには、目標を自分たちで定める(納得して決める)意味もよーくわかってきた。


語りたいんだけど

21:14 |

これまで、ファボーレの富山の会や新潟フォーラムへ来てくれたKさん(新潟勤務)がいます。2回模擬授業を受けてくれました。僕は、これまでの人間関係からもKさんにはガンガンに『学び合い』を語りました。(でも、2年間は自信がなくて『学び合い』を聞かれても隠してました)

このまえKさんらと大学のときの仲間と集う機会がありました。「他の人にも、語りたいんだけど、ちょっと自信なくて」そういうふうにKさんに喋ると、Kさんは、じゃあ一緒に話してみましょうと言ってくれました。そしてKさんは、『学び合い』うんぬんを語りません。

どう授業は?どういうふうにやってる?と素直に質問します。その中で、ちょいちょい、「子ども同士が(子どもだけで)話し合うのっていいなって思った」「授業の中で聞くだけになっちゃう子がでてくるよね」とサッパリ言います。そして気づいたら富山の会のパンフを渡しています。Kさんがつないでくれたので頭にのってたくさん語りました。

僕は、うじうじ駄目だったらと想像するか、うれしくて語りすぎてしまうかなのでKさんのありがたみ、すばらしさを感じました。

それにしてもこの様子って『学び合い』教室と同じです。「つながり」の大切さを感じます。

会を開こうとする中で、『学び合い』教室の子どものように、自分自身を磨いている気がします。

66082

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090818