Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-08-05

その3 つなぐ つながる 一期一会 直江津の出会い

19:33 | その3 つなぐ つながる 一期一会 直江津の出会い - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - その3 つなぐ つながる 一期一会 直江津の出会い - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 その3 つなぐ つながる 一期一会 直江津の出会い - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

昨日、飲み会のあった高田は泊まるところが満室でありませんでした。たくさんやりくりをする中で、友人が直江津の宿をとって助けてくれました。

そして、今日ブラブラと直江津を散歩しました。とくに目的なく1人ブラブラしていました。するといろいろなものが見えてきます。じっくり1か所に腰をおろしてぼーっと風を感じていました。するとゆったりとした気分になりました。大学時代美術館に行くことにはまったことがありました。1つの作品をじっくりみて何かを感じるのが楽しかったです。今日はまさしくそんな感じでした。特に目的がなくてもぼっとしながら自分のうるりゆく感性を楽しむことができました。そして直江津茶屋の素敵なおばちゃんと楽しい会話を交わせました。一期一会って素敵です。

大学時代はまった一人旅は遠く遠くを求めました。しかし、今日は大学時代過ごした直江津。場所はどこであっても素敵な出会いは隠れているのだと気づかされました。

よく自由だね、気分屋だと学生時代言われました。でも、それってすごく楽しいことを再確認しました。先が見えないからです。何をするか、どこへ行くか、いつまでにするかが全てが決まっておらず自分の感覚と相談します。だからより、偶然、出会う人、自然、風景すべてがおもしろく感じます。大学時代思いつきで出かける長野、山梨、酒田、金沢、京都、網走など行く場所場所でいろいろな出会いがあったのを思い出します。そういときの自分はまさしく、つながりを求めています。そういうところで出会った方のたった一言ってずっと胸に残ります。今日も茶屋でぼっとしていたら、東京の方、地元へ外国から戻ってきた方がぶらりレンタル自転車ででかけていきました。

一緒に絶品の愛兼次弁当を食べながら、茶屋のおばちゃんが素敵な言葉をくれました。

ふうてんのとらさんみたいな先生だね。その感覚大事にね。先生だって人間だものって姿を見せよう。失敗だってするよって。

ずっと暮らしたところって安心して遠くに魅力を求める傾向の自分。直江津という4年間過ごしたときには気づかなかったものに気づけました。ひょっとしたらゆったり「何をしようかなー」と迷いながら歩くスピードを落としたから気づけたのかもしれません。たくさん空気を吸った中でも、格別な上越でした。どこへ行ったではなく、何を感じたかが大事だと再確認しました。この感覚忘れずにいきたいです。ぜひ上越教大生は茶屋へ。59989

daitouirukadaitouiruka2009/08/05 22:31「その2」について。私も心当たりあります。
自分でも不合理だと思いつつ、何かに誘った時に、単に何か用事があって断られたのかも知れないのに、自分という人間まで否定されたように感じてしまうこと。

更に言うと、用事がなくて、本当に必要としていないから断られたとしても、それは、たまたまそのことについては合わなかったというだけで、これもまた人間性まで否定されたわけではないんですよね。
以前からそう考えるようにしようと自分に言い聞かせてはいたけど、やはり傷ついていました。
でも、『学び合い』の考え方に触れてから、「相手に自分の言っている説明がうまく受け取ってもらえなくても、それはどちらかが悪いというのではない」ということを子ども達に話し、実際にそうしている子ども達の姿を見るにつけ、次第にそう思えるようになってきました。
『学び合い』と子ども達に感謝です。
とは言え、まだ「平気」の域にまでは達していませんが…(笑)。

o4dao4da2009/08/05 23:52daitouirukaさん、学び合いの会を開くこと自体私にとって当初出る杭はうたれるよーーという勝手な不安だらけでした。しかし、進めていく中でなかまが県内や全国にいることをはっきりと自覚(ありがたや、ありがたやーというふうに)できました。平気の域まで手をとりあい、ともに歩んでいかせてくださいね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090805