Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-08-05

その2

18:42 | その2 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - その2 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 その2 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・昨日ゼミの先生と話していたら、不安を勝手に思考の中でつくっているという話をしてもらいました。相手が自分の人間性を否定していないのに、勝手に悪い方へ導く。だから、よいところに目をつける、または、実際にもう一度体験をして思ったよりも悪くないという経験を積めばよいという話だったと思います。他にも不安や失敗と考えることは、実はたいしたことではないという話がでました。

・よさを語れるように、事実を詳細に伝えることや、言い方の問題が影響することがあると学びました。

とても楽しい飲み会でした。このノリが当たり前だと思っていたのですが、しばらくたってみてとても尊い出会いだったと気づきました。

daitouirukadaitouiruka2009/08/05 22:31「その2」について。私も心当たりあります。
自分でも不合理だと思いつつ、何かに誘った時に、単に何か用事があって断られたのかも知れないのに、自分という人間まで否定されたように感じてしまうこと。

更に言うと、用事がなくて、本当に必要としていないから断られたとしても、それは、たまたまそのことについては合わなかったというだけで、これもまた人間性まで否定されたわけではないんですよね。
以前からそう考えるようにしようと自分に言い聞かせてはいたけど、やはり傷ついていました。
でも、『学び合い』の考え方に触れてから、「相手に自分の言っている説明がうまく受け取ってもらえなくても、それはどちらかが悪いというのではない」ということを子ども達に話し、実際にそうしている子ども達の姿を見るにつけ、次第にそう思えるようになってきました。
『学び合い』と子ども達に感謝です。
とは言え、まだ「平気」の域にまでは達していませんが…(笑)。

o4dao4da2009/08/05 23:52daitouirukaさん、学び合いの会を開くこと自体私にとって当初出る杭はうたれるよーーという勝手な不安だらけでした。しかし、進めていく中でなかまが県内や全国にいることをはっきりと自覚(ありがたや、ありがたやーというふうに)できました。平気の域まで手をとりあい、ともに歩んでいかせてくださいね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090805