Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-06-21

第4回 行列のできる『学び合い』相談所② 個へ返すことの意義

11:33 | 第4回 行列のできる『学び合い』相談所② 個へ返すことの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第4回 行列のできる『学び合い』相談所② 個へ返すことの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第4回 行列のできる『学び合い』相談所② 個へ返すことの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

①に引き続き、新メンバーが加わり第2部が行われました。

国語・2場面のスイミーの気持ちを考えよう。

最初に今日は何のために来たかを尋ね、みんなが充実して帰ってほしいとみんなの意義を確認しました。そして今度はフル時間30分で課題についてみんなが納得できる説明をノートに書くようにしてと課題を与えました。

あとは、本当におもしろい時間でした。自分もやったことのない課題でこの少ない文からどう読みとるのだろうと半信半疑なところがありましたが、本当におもしろかった。

「色が違うのにいじめられずにみんなに認められていたんだね」「いい友達だね」「でも兄弟って書いてあるよ」「あっ家族ってことか」

「一口で食べれるんだよ。怖かっただろうね。何匹食べたんだろ。数えよう」

「でもさ、マグロも生きるのに必至なんだと思う。」

絵も参考にしながら叙述に返ります。大人だからと言えばそうかもしれません。しかし、普通に「今度授業やるんだけど、聞いてもらえる。どう思う?」っていう形とは全く勢いが違います。特に饒舌になった人のを聞くだけが学びではないと訴えることで、対等にみんなが意見を出すような気がします。

また書くことの意義(どの場面でとりいれてもいいのですが)、個へ返すことの意義も感じました。書くときになってみてなんて書けばいいのか考えます。責任をもてます。テストも同じです。テスト、書くなどの個の評価がまってるからこそ、みんなを高めるにつながりごまかしがきかなくなると思いました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090621