Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-06-07

子供を信じるきっかけはいろんなところに

| 20:24 | 子供を信じるきっかけはいろんなところに - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子供を信じるきっかけはいろんなところに - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 子供を信じるきっかけはいろんなところに - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

信じるとはどういうことか。例をあげて2つ書きます。

① 先月、長野の会でI中の子供「ルーレット方式でメンバーを決めてやっていました」ので尋ねました。「もっとメンバーを自由に選べべて動ける方法はどう?」すると、「私たちは、それでやってなかなかうまくいかなかった。そこで、担当のikunaka先生に考える時間をもらって、私たちが出した結論がこれ。自由にするとやっぱりメンバーが固まってしまう。だから、この方法を否定されたくない」そんな内容を語ってくれました。

② 先月の行列のできる相談所・富山の会で模擬授業を2つしました。私は先生役です。1つ目は「みんなが社会を分かるようにする」でした。初対面どうしのメンバーだけで、超活発な意見交換が行われました。2つ目は、「みんなが『学び合い』を分かるようにする」意見交換は停滞しました。実践しないと聞きにくいかな、仕方ないかなと思いました。しかし、すぐに後悔の念におそわれました。数分前には、超活発な意見を交わしていた有能なメンバーです。そして、参加者が教えてくれました。途中で「めあてを見失ったでしょ、求めなかったでしょ」

要は相手を信じていなかったのです。私の役割は方法や状況を見極め、判断することではありません。信じ続けて求めることです。take先生は、ぶれないことが大事といつも教えてくれます。方法は、子供が決めることです。うまくいかなかったら子供が発信してくれるでしょう。そうなるように、先を見通して、信じることが大事なんだと思います。42257

nome2733nome27332009/06/07 13:31nomeというやつはなんて偉そうなことをいっているんでしょうかね。
よーいスタート!が=『学び合い』 の私は「救われた」という言葉では表せません。自分で探して巡り合ったものではないので,他の先生とは違う存在ですが,その存在感ははかり知れません。まずは昨日がとても楽しかった!そんな『学び合い』 に感謝です!お世話になりました!

o4dao4da2009/06/07 13:40『学び合い』に乾杯です。『学び合い』のよさは、人との出会いです。出会いは宝です。日本というコミュニティー感覚をもてる気がします。nomeさんとは、確実に同県で働いている感覚ですし。ありがたいです。

ootaoota2009/06/07 15:57昨日は、ありがとうございます。
正直、先輩と話しているとき、心がえぐられました。だって、僕自身に足りないと思っていることを、先輩は全部出来てるような気がしたんです。自分がどうしていいかわからないことを、出来てる人が目の前にいる・・・。

そして、僕にはとても珍しいことなんですが、くやしくなりました。先輩に負けてられない!と思いました。結果、今のエネルギーになっているし、とてもいい刺激になりました。

iku-nakaiku-naka2009/06/07 17:24もしかすると、o4daさんとの「雑談」が埼玉の会での1番の収穫かもしれません。「当たり前」だと思っていることって、忘れてしまう(分かっているつもりになってしまう)もののようです。明日からは「見通し」をもって「みんなで」を語れそうです。ありがとうございました(深々と礼)。

o4dao4da2009/06/07 20:07ootaくん、熱いコメントありがとう。自分の気持ちをそれだけぶつけれること、格好いいと思います。見習います。まさか学び合いでこんなにつながれるなんて思ってもいなかったね。切磋琢磨しようね。

o4dao4da2009/06/07 20:10ikunakaさん、自動化ですかね、語ることで分かるようになるはN先生の講演のお言葉。私の中で、i中の子が「私たちが決めたこのルーレット方式を否定されるのは嫌」という言葉が今の自分を支えています。深々と礼をしたいのは私の方です。これからも一緒にどんどん進みましょうね。

take1_No12take1_No122009/06/07 23:36お世話になりました。最近はo4daさんからたくさん学ばせてもらってます。『学び合い』も日常化して慣れてしますとやっぱりダメです。常に求め続けていかないと。
と、私の場合ルーキーズの川藤ではなく、スクールウォーズの滝沢賢治なんですけどね。

o4dao4da2009/06/08 20:14takeさん、きっともっと奥に何かがあるのでしょうね。楽しみでなりません。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090607