Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-06-05

私の甘さ→みんながこのページを終わったら先へ進んでね

23:18 | 私の甘さ→みんながこのページを終わったら先へ進んでね - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 私の甘さ→みんながこのページを終わったら先へ進んでね - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 私の甘さ→みんながこのページを終わったら先へ進んでね - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 これが今の私のこだわっている方法です。最後一人になったらどうしよう、せめないかな、文句言わないかな・・・こういう気持ちがありました。ぎすぎすせずに、誰かとつながってそれぞれのペースでできてほしいと思い、単元丸ごとまかせることもしました。しかし、どんなやり方法をとったとしても、最後の一人を責めるのではないかという気持ちがあり、それを回避している自分に気づいたのです。この前の富山の会で目の当たりにしました。何とか自分を打破したい、そこで考えたのがこの方法です。

「みんながこのページを終わったら、分かったら言ってください。そしたら先へ進みます」

できたかどうかを子供に意識させるよい方法だと思いました。せめる行動がでても指導のチャンスと腹をくくりましたが、せめる態度は見られませんでした。よい言葉かけや新たなかかわりが生まれて信じることの大切さを実感しました。また、遊ぶ人がいたとしても、そういう人は単元丸ごと学び合いやっても、自分の課題が終わったら遊びがちなので、毎回声をかけることで、気づきが増えると思います。解決できない子供も、みんな共に高まらなきゃという期待、プレッシャーを感じてやると思います。例え苦手な教科であっても『学び合い』だと方法は多様なので支え合えます。

ということで、「みんながこのページを終わったら、分かったら言ってください。そしたら先へ進みます」をしばらくやっていこうと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090605