Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-05-03

分からない人は偉い→予想しよう→確かめよう

10:08 | 分からない人は偉い→予想しよう→確かめよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 分からない人は偉い→予想しよう→確かめよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 分からない人は偉い→予想しよう→確かめよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

分からない人は偉いという記事にdaitouirukaさんからコメントいただいた。つけたしであるが、「分からない(疑問みつけ)→予想をたてる→確認する(記述から、実験から、友達に聞くことから)」の流れが大切だと伝えている。

恥ずかしながらこの流れは今まで理科の流れと思っていた。一時、子供の学びや思考は多様だからこの流れを強要しなくてもとN先生から学んだ。だが、がちゃがちゃになって本人にも私からみても、何となく終わる子供にとっては、学習パターンの1つとして示せばよいと思った。(N先生のいうよいものは晒す、手の内は晒すだと思っている)話を戻して、国語や社会ははっきりと目に見える実験はない分、おもしろいと考えることができる。ぱっとした状態変化、化学変化はないけど、すぐそこに予想を確かめる根拠、理由があるかもしれない。また、予想だけでは、不安があるからみんなに聞く必要性が生まれるかもしれない。正答主義を求めるわけではないが、「できました」という子には、「みんな同じ?」と一言聞くと即座に「いいえ」と返ってくる。今はそういうふうにしてかかわりを深めようと思っている。

追伸1 ただ、何よりも直感ていいから予想が大事といっている。理由もはっきりわかんない直感の予想スタートでいい。確かめる中で何かがはっきりしてくるだろうからと思っている。

追伸2 とんたんさんやあべたかさんのブログを参考に1時間の終わりにノートにじっくり書くことを今年は求めている。昨年は、みんなが分かるようになるために、そういうことを書く時間ももったいない、最低点アップ!!!と思っていた。だけど、今は子供の多様な考えのあとを見たいと思っている。ちゃんと評価するためにも、子供の力を伸ばすためにも、フィードバックするためにも。(昨年は友達とどれだけかかわったかを書いていたことが多かった。今年は、それは心から信じられるので内容について書いてもらっています)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090503