Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2008-10-22

「○○さんと同じで」 つなぐ

20:23 | 「○○さんと同じで」 つなぐ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「○○さんと同じで」 つなぐ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 「○○さんと同じで」 つなぐ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 小さなことを褒める。

○○さんと、△△さんと同じでという発言が増えてきた。

たかがハンドサインと思っていたが、聞く、つながる第一歩だ。聞いてなきゃ言えないもんね。

あいつどうでもいい、聞かねえよと思うのではなく、相手を大切にしているから、聞けるんだよね、すてきだよ

と語れるようになった。

今まで一斉授業は、しゃべれない子供にとってはどうなん!?と思っていた。そりゃ、一斉の効果が出るわけない。全て立ち歩いた(幸せな1年があった)としても、長い人生、大人になったとき会議は必ずある。通らねばならぬ道ならば、発想転換。したたかにいくときは、こころから一斉の価値さがしをしてみるものだと思った。「せっかく、みんなが集まって話し合う時間だよ。みんなを大切にしようね。例えば、聞く態度。みんなのために、勇気出していい意見だしてね。何人かで話し合いしてたときみたいに、安心して意見だしていいんだよ。もし笑われたり、困ったりしたらいつでも守って(方法は全体への語りが主ですが)あげるよ」と語れるようになってきた。

そして、前の記事や上のようにささいな具体像を褒めることを増やしていこう。

最初は、研究授業のためには、指導案でなく、子供育てだということにやっと気づいて手探りにやっていたんですが、きっと一斉でのこういう褒めは学び合いにも効くと思います。逆に学び合いでの褒めも一斉に効くと思います。褒めを通して、子供たちとつながっていたいなと感じます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20081022