Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2008-10-17

備忘録N バランス感覚

23:16 | 備忘録N バランス感覚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 備忘録N バランス感覚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 備忘録N バランス感覚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

失敗して学ばずに、自分の考えにこだわり、子供・親などが困るのは本末転倒。

それは、学び合いも同じ。

勇気とわがままを落ち着いて考えようっと。

備忘録2 理由を言えることが大事

23:02 | 備忘録2 理由を言えることが大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 備忘録2 理由を言えることが大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 備忘録2 理由を言えることが大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

答えは算数の中にあった。答えが1つだから理由を言い合う。

それは、国語でも一緒、AかBではなく理由だ。

理由をどんどん言い合おう。

班でもグループでもどっちでもいい。何をしても一長一短がある。

理由を言える子を育てよう。

国語 未来の自分への備忘録 一つの花 お父さんの戦争お出かけシーン

22:00 | 国語 未来の自分への備忘録 一つの花 お父さんの戦争お出かけシーン - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語 未来の自分への備忘録 一つの花 お父さんの戦争お出かけシーン - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 国語 未来の自分への備忘録 一つの花 お父さんの戦争お出かけシーン - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

構想メモ

『本時のめあて』

①家族が思い合う気持ちを叙述をもとに想像して読み取る。

②友達と意見を伝え合い、考えを深める。

※「考えを深める」とは、それまでの自分の考えに自信をもったり、意見を変更したりすること。

『評価方法』

「評価」

授業中の発表や授業後のノートで以下のような姿が見られる。

→ ・Aさんの意見を聴いて○○だけでなく、△△と思った。それは、■■だからです。(または、やっぱり○○だと思った。それは、■■だからです。)

☆ここがポイント・・・それは、■■だからです。

 ・ お父さんのゆみ子になかないでほしい気持ちしか、考えていなかったけれども、お母さんのお父さんを安心させようとする気持ちにも気がついた。それは、(理由~~)

 ・ Aさんが言ったように、前の場面を読んでみたら、体がじょうぶでないお父さんとか、毎日てきの飛行機がとんでくるって書いてあったことに気がついた。だから、僕は、~。

 ・ お父さんは、ゆみ子を思う気持ちだけでなくて、自分が死ぬかもしれないという気持ちだったということに気がついた。

『流れ&手立て』

※事前にそれぞれの活動の意義を語る。

①まず自分の書く。(あとで自分の考えの変容を見るために)

②教師が、上のめあてと評価方法を語る。(本時・前時にすばらしい子供の姿を紹介して褒めながら行う、緊張ほぐしに音読もする)(5分)

③その後、班での話し合い。

 班で分からないときは、誰に聞きに行ってもいい。←班と固定したなら流動的にしないフリーの方がよいのかな?(班orフリー15分:しっかり聞いて思ったことを返す(○○が■■でよかったよ、違って△△でよかったなど理由をそえて)

④③のあと、一斉授業。(友達の発言が分からなかったら、分からないカードを挙げる。お父さん、お母さん、ゆみ子の顔を黒板にはり、気持ちを矢印などをつかい、板書して整理する)(20分)

⑤振り返り(上記の例が見られるかノートに記し、確認する)(5分)

・それまでの学習で、毎回③の板書をする。すると、1場面、2場面と進むにつれ、家族がゆみ子を思う気持ちがふえるのが視覚で分かる。

昨日の続きおおいに褒めると

17:30 | 昨日の続きおおいに褒めると - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の続きおおいに褒めると - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 昨日の続きおおいに褒めると - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・ 子供が前転をどんどんどこでもやりはじめる

・ 女子も挙手する

・ 班の話し合いが素早くなる

・ 分からないときにさっと動けるようになる

次の褒めるポイント(治療ポイント)

・ こそこそせず安心しあえている雰囲気

・ 陰口はやめよう ひきょうだ

・ 学習へのきりかえ 整理整頓 学習準備 持ち物

音楽

17:24 | 音楽 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 音楽 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 音楽 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

苦手です。何をねらいとしていいかわからない状態でした。いろいろな意見を参考にとにかく明るく自分が歌うを実行。すると、授業後に「次の時間は何歌うの?」と聞かれました。歌う楽しさを味わってくれたかなと少しほっとしました。

恥ずかしながら   研究授業のポイント

17:22 | 恥ずかしながら   研究授業のポイント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恥ずかしながら   研究授業のポイント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 恥ずかしながら   研究授業のポイント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

子供の書くであろう、授業後のノート(振り返り)をイメージすることが大事かなと思い真す。授業後に、「これは、すごい。これは、もう少し」というコメントを朱書きしますが、あれを授業前に想像すればいいのだという基本にいきつきました。そして、みんなが「これはちょっと」ではなく「これはすごい」のノートになるようにすればいいのだと思いました。

今朝、通勤中

17:20 | 今朝、通勤中 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今朝、通勤中 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今朝、通勤中 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 親からみたらどの子供も宝物だから、子供どうしで暴力、暴言で傷つけ合わないでねと昨日語った。

 すると、今朝ラジオで同じような子供は宝物だという内容の歌が流れていた。

 見直したぞ。『しげるブラウン(松崎しげる)』

aki-kichiaki-kichi2008/10/18 19:50o4daさんのブログから、いつも褒めることの大切さを学ばせていただいています。
でも、自分はいつまで経っても褒め上手になれません。子どもに気を遣いすぎているんです。分かっていてもなかなか直らない。日々修行です。

o4dao4da2008/10/18 21:49aki-kichiさん、何をおっしゃいますか。
私もaki-kichiさんと同じだと思いますよ、
笑顔満点でkatunoriさんのような笑顔をできる日を祈ってる者です。

ただ、今回は、音楽ではっとしました。今までは音痴なもので正直へたな可視化への躊躇がありました。まるで、子供みたいで恥ずかしいのですが。しかし、それっくらいが丁度いいという文を見ました。今回、とにかく笑顔でまきこんで歌いました。「みんなが」楽しんだかはわかりません。ですが、学び合いは文化ですから。いい文化ができたのかなと思います。

ただ、正直なことをいうと、高学年は反応が減る分怖い気持ちもいっぱいでしたので、しらけを勝手に怯えているときもありました。そんなときに感じたことはただ1つ。「遊び」です。楽しい遊びをする。疲れない程度でできることからやる。すると、それなりにやりたいという反応が返ってきてほっとしました。そしたら、つながりを感じて安心して、居心地よく、伝えたいことを伝えれたと思います。

aki-kichiaki-kichi2008/10/18 22:36何度もスミマセン。(^^;)
そうなんです。o4daさんがおっしゃる「しらけを勝手に怯えている」に近い感じです。自分が突っ走ったとき、子どもたちは遥か後ろでシラーッとして見ているようなことが結構ありました。その回数が重なってくると、自ずと意識過剰になり、言いたいことにもブレーキをかけてしまうことがあります。
なるほど。「遊び」が必要なんですね。確かに、最近はほとんど「遊び」をしていません。昔はチームビルディングやプロジェクトアドベンチャーに取り組んでいました。もう一度、今のクラスの子どもたちにもやってみたいと思います。ありがとうございます。

o4dao4da2008/10/18 23:20PAに詳しい友人がいるんで今度聞いてみます。
またお勧めあったら教えてください。

o4dao4da2008/10/18 23:23何度もすみませんどころか、いつでも来てくださいね。

未熟教師未熟教師2008/10/19 21:18初めてコメントします。石川からこんにちは。
本当に、頻繁な更新で驚かされます。

理由を述べることができるのはとても大切なことだなあと思いました。「■■だからです。」のところは、叙述からであっても、友達の考えからであってもよいんですよね?
学習活動の⑤のところで、③の板書をするとあるけど、どんな板書ですか?

o4dao4da2008/10/19 21:27未熟教師さんこんにちは。同級生からのコメントうれしいです。Nゼミ門下生ですし、これからもよろしくお願いしますね。

きっとむら気がありますので、このあとどうなるか分かりませんよ・・・

理由は、どちらでもかまいません。
板書は、⑤と③はくっついていません。ゆみ子、お父さん、お母さんの顔をはり、3者の関係を表します。教育技術10月号の東京書籍のとことに出ていたのを参考にしました。

未熟教師未熟教師2008/10/19 21:36人物の関係図…なるほど。よい手立てかもしれないですね。
2月に「モチモチの木」の研究授業をしますが、そのときに豆太とじさまの関係図を使おうと思っていました。関係図から人物の気持ちを想像することができそうですね。

o4dao4da2008/10/19 21:48早い返信ありがとうございます。さすが、Nゼミ生。早い!
さて、今度アップしようと思いますが、mizuochiさんにいいこと教えて貰いました。それについてまたコメントくださいね。
ところで、もう2回コメント書いたよね。
いつこっちにブログ移すの?

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20081017