Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』in 広島 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-22

自身のぬるさ

20:13 | 自身のぬるさ - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自身のぬるさ - 『学び合い』in 広島 自身のぬるさ - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

学校行事の全体指導場面

放課後の活動

活動時間に制限もあり、ゆっくりしていられない

自分の信条を貫けず指導してしまう

感情的になったわけではないと思うが、強制し、厳しく接した。

この子達にとって、それがbetterだと自分で感じて指導した。というよりも、それ以外に手持ちがなく、力技に頼らざるを得ないいつものパターンになっただけか…。

まだまだ人としてぬるすぎる。指導力不足

Overall guidance on school events

After school activities

There is a limit on the activity time. I can not be relaxed.

I instructed without following the creed within myself

It did not become emotional. However, I forced and touched it severely.

For these children, I felt it was better. No, I did not have any other hands. Is it just becoming the usual pattern that I have no choice but to depend on power skill ...?

I am still too painful as a person. Lack of leadership.

2018-05-20

その子の可能性

23:29 | その子の可能性 - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - その子の可能性 - 『学び合い』in 広島 その子の可能性 - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

中学受験を経て、将来に希望や夢を抱き、明るく前向きに生きている子…親からのプレッシャーに押しつぶされ「生きるのがつらい」「死にたい」とまでいう子…失敗をひどく恐れ、常に相手と自分を比較し敵対しながら生きている子…一人一人の今の現状やこれからの可能性…どう生きることがその子にとって幸せなことなのか、一教員に見いだせるようなことではありませんが、わずかなきっかけや支えにはなってやりたい。一人一人、本当に違う。一人一人をよく見てやりたい。しっかり語り合ってやりたい。多くの仲間とともに支え合える環境を提供したい。

A child who lives hopefully and dreaming in the future through hypothetical junior high school exams and is brightly and positively living a child who is crushed by pressure from parents and is crushed as "to live" or "want to die" Compared with yourself and children living while hostile to each other ... Current situation of each person and possibilities from now ... It is not something that one faculty can find out about how to live is happy for that child, I want to be a chance and support. Every person is really different. I want to see each person closely. I want to talk with each other firmly. I would like to provide an environment that can be supported by many friends.

2018-05-19

尊い時間

00:21 | 尊い時間 - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - 尊い時間 - 『学び合い』in 広島 尊い時間 - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

ひたむきに、汗をかき、仲間と笑い合い、努力を重ねている生徒の「今」この瞬間がすごく尊い時間のように感じる。人としてどう生きるかを生徒と共有し、日々悩み、答えのでない時間が続いていたとしても、一生懸命努力を重ねるその瞬間は間違っていないと思う。

In a word, sweating, laughing with friends, the students who strive hard are very precious. Even though I have troubles every day and sharing hours of not answering with my students as to how to live as a person, I think that the time to make a hard effort is not wrong.

2018-05-16

感謝

23:00 | 感謝 - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - 感謝 - 『学び合い』in 広島 感謝 - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

自分の拙い人生経験談にいつも生徒たちが付き合ってくれます。嬉しかったこと、悲しかったこと、恥ずかしかった失敗談…いつもいつも付き合ってくれて、ありがとう。

Students are always listening to my poor experiences of my life. Things that I was happy, sad, embarrassing Failure ... Thank you for listening to me all the time.

2018-05-09

つらい

21:28 | つらい - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - つらい - 『学び合い』in 広島 つらい - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

生徒一人一人がどう生きていくのか。13年目〜15年目の人生のサポート、もちろん自分一人でできることはごくわずかだが、生徒の幸せな人生に少しでも貢献できればと考えれば考えるほど、クラスの子たち全員と十分に話をしてやれない日々がつらくなる。明日、クラスの子たちに語りたい。一緒に頑張ろうと語りたい。やっぱり、みんなの力が絶対必要だ。