Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』in 広島 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-13

岡山での学び

16:02 | 岡山での学び - 『学び合い』in 広島 を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡山での学び - 『学び合い』in 広島 岡山での学び - 『学び合い』in 広島 のブックマークコメント

□初めの語りとは決意表明

それで、自分を一人も見捨てない立場においこむ。

子供のせいにしない、保護者のせいにしない。

□子どもに責任を押し付ける

『一人も見捨てるなを連発することで、子供のせいにして

いませんか?』

□語りに対する責任感

『前時の振り返りで伝えたことは、次の時間、

相当神経を使って見とる。でないと掛け声

だけじゃん…と見透かされる』

□見取り力を鍛える

『ビデオ撮影がいい。全部を撮影するのでは

なく、ん?と直感的に気になった場面10分

でもいい。そして、できれば複数の先生で

ビデオをみることで視野が広がる。気づけ

なかったことに気づけるようになる。撮影

のコツは、気になった場面があったら全体

を俯瞰できるポジションから撮影する。

□教師の価値観

学び合い』に関わらず、やはり、教師の

価値観が色濃く、語りや見取りに影響を

及ぼす。

○上が一人ではしってないか、上が固まってないかな

○日々違うつながりがあるか

○うまくいっているときほどみる

○うまくいってないときほど、ほめる

○語ると整理されてあなたのものになってるから、

教える人は自分のためなんだよ。

○教えられる子こそが、みんなのためになっている。

こういう視点で、なにかしら投げかけてやる頻度

が自分には少ないように感じた。

当然のことながら、こちらが『学び合い』を深く

理解していないと、子どもに伝わりようがない。

些細な教師のつぶやき、語り、見取りの一つ一つ

に滲み出る。その積み重ねで『学び合い』集団

ができあがる。


実践あるのみ。


次の研修会が楽しみでなりません。

kanjii4dakanjii4da2017/03/19 07:00岡山でよい刺激を受けられましたね。

FlipperKFlipperK2017/03/20 15:51次は6月くらいにやろうかと思っています。よろしければ、是非。