赤いダイヤの独り言 このページをアンテナに追加

『学び合い』に出会い,群馬県の中学校(理科)に勤務しています。

『学び合い』太田の会のお知らせ

日 時 毎月第3土曜日の15時~17時を原則として実施

場 所 群馬県太田市の生品行政センター
    (〒370-0312 群馬県太田市新田村田町1107−1) 

内容 ・簡単な自己紹介
    ・悩み相談やアクティブラーニングについて
    ・フリートーク
※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。
  遅刻も大歓迎です。決して急がず、気をつけてお越しください。
  詳しい場所は こちら。 

第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬のお知らせ

日 時 2020年2月??日(土) 13時~17時(予定)

会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地) 

詳しくは『学び合い』ブログ 鹿男これでよし へ!。

2019-07-23

1学期を終えて

08:01 | 1学期を終えて - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1学期を終えて - 赤いダイヤの独り言 1学期を終えて - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

授業の中では,どうしたら上位層が伸び,中位層がしっかりと力をつけ,下位層が安心して学べるのか,考えながらやってきました。

みんなが安心してどんどん学んでいく姿を模索しながら,しかしながら,なかなか難しいと感じながらの1学期間でした。

自分は楽しみつつも,子ども達には温かい接し方はできていなかったかもしれません。しかし,1学期のふりかえりには,授業に対する評価はそこまで悪くなく,ただ,数名自分の至らなさゆえの反応がありました。

2学期はもう少しそのあたりを掘り進めていきたい。

自分自身の職能成長としては,仕事がだいぶ早くなりました。12年目の教職期間の中で,1番仕事が早かったと言えます。この調子で。

部活動では,夏の大会で郡市大会を勝ち抜き,県大会に団体で出場できることになりました。本校に来て5年,いろいろな人に教えてもらい,子ども達が頑張り,保護者が応援してくれて,結果が出ました。嬉しいです。

夏休みも充実したものにしていけたらと思います。

rx178gmk2rx178gmk22019/07/24 06:23流石です。結果を出すことで自分を冷静に評価できます。そして、何よりも子どもとの関係が教師にとっても子どもにとっても信頼で結びつきます。2学期から新しい何かを一つできように計画していきたいですね。
報告を期待しています。

nome2733nome27332019/07/27 05:55信頼という点において,今年の学級の子の中には数名,「担任との関係」において,低い評価をQ-Uの中で回答していました。このあたりは課題でしょうか。2学期は体育祭と合唱と林間学校という行事が中心になりそうです。その中で信頼関係を築いてければと思います。ありがとうございます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20190723

2019-04-08

新年度スタート!

21:34 | 新年度スタート! - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年度スタート! - 赤いダイヤの独り言 新年度スタート! - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

与えられた場所で力を発揮する!

今年のテーマは早めに手をつける事。

そして楽しむ♬

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20190408

2019-03-09

2年生の授業

09:59 | 2年生の授業 - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2年生の授業 - 赤いダイヤの独り言 2年生の授業 - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

2年生の授業がとてもいい。

一人一人の学びがしっかりと保証されている。

子ども達に結果の責任を求める分、

学び方の選択肢も同時に与えられるように意識している。

いままでは子ども達が自分で良いと思うものを見つければいい、見つけられるから

手を出さなかった部分がある。

しかし、こちらから学び方とその効果、デメリットなどを自分の経験と知識の限り、

直接話しかけたり、黒板に書いて示したり、駆使している。

しかし、押し付けにならないように最後の選択権はしっかり子どもに持たせる。

その中で子どもが選んだもので結果が出せるようにする。

「みんな」という意識が全面的に出ているわけではない。

しかし、必要な場面で必要な力を自由選択して得られる環境ができつつある。

とてもいい感じである。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20190309

2019-03-05

定着させるには

22:37 | 定着させるには - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 定着させるには - 赤いダイヤの独り言 定着させるには - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

繰り返しが必要。

暗記ではなく、理解し、身につくために必要なこと。

そのための予習ができるのだろうか。

自分の実践にはまだそこはなかなかない。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20190305

2019-03-03

結果の責任を子どもに求めること

19:44 | 結果の責任を子どもに求めること - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 結果の責任を子どもに求めること - 赤いダイヤの独り言 結果の責任を子どもに求めること - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

RXさんとの話の中で,結果の責任は子ども達に求めると話を頂きました。

西川先生の本にもそうあります。

しかし,これまでそのあたりが自分の中ではそうではなかったと思いました。

先週,改めて結果の責任を子ども達に求めました。

そうしたら,とても苦しくなりました。

しかし,その苦しみは辛く耐えがたいものではないものです。

今までは結果の責任を自分が持つ部分が多少なりともありました。

だから,自分がどうにかする必要があると思えました。

自分の事は変えられます。

しかし,人を変えることは難しく,簡単ではありません。

だからこそ,相手を変えるための,相手に伝わるための「語り」が必要になってくることがわかりました。

まだまだそのレベルの自分ですが,確実にステップアップできそうな感じです。

rx178gmk2rx178gmk22019/03/03 21:59その部分の『成果』は、子どもの主体性の高さになって表れます。つまり、子どもが責任を持つことで「本気」に慣れるのです。それは教師の仕事も同じだと思います。責任を負うから本気になり、本気になるからやったことが身に付いていくのです。確かに指導者としては苦しいものですが、その先の光を考えたら背負えないリスクではありません。

nome2733nome27332019/03/05 22:38その先を考えて背負えるようにしたいと思います。ありがとうございます!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20190303