赤いダイヤの独り言 このページをアンテナに追加

『学び合い』に出会い,群馬県の中学校(理科)に勤務しています。太田市周辺で『学び合い』ましょう。

『学び合い』太田の会のお知らせ

日 時 毎月第3土曜日の15時~17時を原則として実施

場 所 群馬県太田市の生品行政センター
    (〒370-0312 群馬県太田市新田村田町1107−1) 

内容 ・簡単な自己紹介
    ・悩み相談やアクティブラーニングについて
    ・フリートーク
※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。
  遅刻も大歓迎です。決して急がず、気をつけてお越しください。
  詳しい場所は こちら。 

第11回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬のお知らせ

日 時 2018年2月3日(土) 13時~17時(予定)

会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地) 

詳しくは『学び合い』ブログ 鹿男これでよし へ!。

2017-09-19

授業

22:38 | 授業 - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業 - 赤いダイヤの独り言 授業 - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

今日の授業は楽しかったなぁ〜

いい雰囲気だったし、

学びが起こっていた。

明日が楽しみ。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20170919

2017-09-16

2学期が始まりましたが

21:37 | 2学期が始まりましたが - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2学期が始まりましたが - 赤いダイヤの独り言 2学期が始まりましたが - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

しばらくぶりの日記です。

2学期が始まりました。

授業も始まりました。

1年生も2年生も順調に,

楽しくやりがいのある授業を送っています。

仕事が増え,日々あわただしい中ですが,

成長や変化も感じる日々です。

まだまだ「みんなができる」を求めることが不十分と感じていますが,

子ども達がしっかりと学ぶ,その環境を保証してあげることがまずは

大事かなと思ってもいます。

今すぐに目の前の結果はなかなか出ていませんが,

この先に結果がきちんと出てくるような道筋をもって,

授業に臨んでいます。

部活動も,新チームは楽しみです。

夏休み,『学び合い』とそれに関わる人達に触れる時間がほとんどなかったことが

夏休みの残念だったところです。

2学期はまた触れ合う場,学び高め合える場にも出向いたり,招いたりしたいと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20170916

2017-08-19

登校日

10:10 | 登校日 - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 登校日 - 赤いダイヤの独り言 登校日 - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

昨日は登校日。

子ども達がいるだけで楽しい。

全員が教室にそろった。

これもまた、うれしい。

記念写真を撮って学級通信に載せて配る。

62号。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20170819

2017-07-12

悩む

21:34 | 悩む - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩む - 赤いダイヤの独り言 悩む - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

クラスの雰囲気が良くないと感じて、

子ども達に聞いてみた。

やはり良くない部分があるらしい。

1学期も残り5日となった。

出来る事をしておきたい。

どうしたらいいかなぁと考える。

自分自身の事もふりかえり、省みる。

ワクワク感や、楽しい感じがしない。

どうしようかなぁと

messabluemessablue2017/07/13 22:16いいですね!素直に尋ねあえる関係、繋がっている関係、これがあればなんでもできますもんね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20170712

2017-06-21

嬉しかったことを3件

21:02 | 嬉しかったことを3件 - 赤いダイヤの独り言 を含むブックマーク はてなブックマーク - 嬉しかったことを3件 - 赤いダイヤの独り言 嬉しかったことを3件 - 赤いダイヤの独り言 のブックマークコメント

◆1件目

iku-nakaさんの日記(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/iku-naka/20170602)を

読んだからなのですが,うちでも似たようなことがありました。

理科室の前までは来たのだが,中に入れない子。

「廊下まで来ているんだけど,その子も含めてみんなが分かること」

「誰とどこでどんな風にやってもいいよ。みんなが分かるように」

と言ったら,廊下で最初は床で。その後机といすを廊下に出して,

数名で学習していました。

その子は数週間ぶりの学習(授業に出た)でした。

「少し自信になった」と言っていました。


◆2件目

2年生です。

できた生徒が,残った子に酸化と還元について教えています。

前回のテストの点数は一桁か,二桁に乗ったか,という程度の子です。

いろいろな方法で分かるようにしていました。

その中にはテストで90点以上をとるような子もいれば,

40点くらいの子もいます。

いろんな子がそのに関わっています。

他の2.3か所でもそんな様子が見られました。

「みんながわかるように」「分からない子が一人もいないように」

と言っている自分ですが,

目の前で目にする光景に思わず感動しました。

よく「普通の授業で泣いた」という話を聞きますが,

それにとても近い感じでした。

わ~いいなぁ~って感じでした。

ただ,もっともっとです。

さらに上を目指します。

感動のフィナーレにはなりませんでしたが,

全員が80点以上には近づいているように感じました。

◆3件目

隣のクラスの今日の様子です。

昨日は二人残りました。

今日は誰も残らないように,みんなが分かるようにしようとスタートしました。

コケ植物はどのように増えるか,体のつくりの特徴はどうなっているか,が課題です。

新学期当初は進め方がよくわかっていなかった1年生ですが,

どうやったらいいのか,慣れてきたのでしょう。

どの子も生き生きと学んでいます。

時間前に全員ができました。

1年生はじっくりとみんなができたことの達成感を共有し,

さらに成功の秘訣は何か,振り返ろう。

と感想を書かせて終わりにしました。

その感想もまた読んで嬉しくなるものばかりでした。

来週が期末テストです。

まだまだ「全員ができた(マグネットがすべて動いた)」ということが,

本当にみんなが分かっていて,結果も出るということまでつながっていないと

私は思っています。

だから次も高いところ,結果を求めてやっていこうと思います。

でも,子ども達の姿はとても嬉しい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nome2733/20170621