Hatena::Groupmanabiai

nokogirisouの「学び合い」の現場より RSSフィード

10/03/20(土)今年度の図書館活用授業 このエントリーを含むブックマーク

 平成21年度入学生には、自分で本を選び、自力で読む力をつけて

 ほしいと考え、学校図書館司書とのコラボで5回にわたって、

 図書館活用授業を行った。

 

 第1回 4月図書館オリエンテーション

     「読書のすすめ」(司書より)

      本の見方、探し方、借り方等の説明 実演

 第2回 7月「小説」と「新書」の違い

      実際に比較してレポートを書く。

 第3回 7月読書履歴と読書計画の作成

      幼児期からの自分の読書体験をまとめる。

      夏の読書課題のために自分で本を選ぶ。

 第4回 12月 新書の点検読書

      これから小論文学習や、レポート作成のために

      新書を読まねばならない場面に遭遇するが、その

      際にどの新書をよむべきか、自分で選ぶ際の目の

      つけどころを学ぶ。

      

      複本で21タイトルの新書を用意し各自1冊を担当

 

      前書きを読んで、その本の内容(どういう人のため

      に、どんなことが書かれているのか)前書きの中の

      表現を引用しながらまとめる。

      授業担当者が評価する。

 第5回 3月  新書の点検読書

      今回は自分で興味のある新書を選び、点検読書を

      行い、第4回と同じように、前書きを読んでまとめ、

      その本を評価(自分の関心に合っているか、難易度は

      ちょうどいいか等)し、感想を書く。 

      そのあと、回答例を見ながら、自己採点。

      同じテーブル班で、書いた物を交換して読み合う。

 オプション 第6回 3月最後の国語総合の授業

      テーマ「自分の好きな言葉、座右の銘になる言葉を探そう」

      条件  図書館にある本の中から探す。本のジャンルは問

          わないが、必ず3冊以上の本にあたってから選ぶこ           と。

          選んだ本の書誌的事項(分類、著者名、出版社名)

          と自分の選らんだ言葉、引用した部分を書き抜いて

          提出する。