Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2014-08-18

どっちなんだい!?

23:55 | どっちなんだい!? - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - どっちなんだい!? - 普通の会社員が自分の学校をつくる どっちなんだい!? - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

もっと夢を持って自分の信念を貫いた人生を送りなさい。

謙虚に周りといい関係を保って生きなさい。




いったいどっちなんだ。

そんなことしたら中途半端になるだけじゃないか。

そうか、中途半端でありきたりな人間を作り出したいのか。それなら分かる。




一貫した信念を持って、ブレずに伝え続ける大切さを実感する。本当に実感する。

自分が尊敬する人たちも皆、一貫したことを言っているな〜と思う。


まだまだ自分は未熟でなーんにも知らないんだな。

こりゃ学び続けたくもなりますわ。

scorpion1104scorpion1104 2014/08/19 05:18 両極端にある考えを、現実を生きるためにはどこかで融合させる手続きを自分の中でしなければ生きていけないことが多々でてきます。悔しいけれど。
学びは、その矛盾を少しでも解決・理解するためにあるのかもしれませんね。

jun24kawajun24kawa 2014/08/19 06:30 もっと夢を持って自分の信念を貫いた人生を送りなさい。
謙虚に周りといい関係を保って生きなさい。
は対立するものではないですよ。
自分の夢を実現する人は、多様な人と折り合いをつけます。
どんな革命家です。
何故ならば、夢は人との協力によって実現できるから。
例外は、天才的な数学者・理論物理家です。
それらは正しいか正しくないかは自然が決めるから。
理学でも実験化学の場合は、ビックサイエンスになってからは協力無しに実現できません。
ましてや社会科学はもっとです。
芸術家でさえも、世の中に合わせなければなりません。
理想は高く、現実には柔軟に。
夢の「実現」を本当に願うならば、したたかにあらねばなりません。
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20140712/1405170429
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20050508/1172644081

nishinaonishinao 2014/10/01 07:57 scorpion1104さん
長らくこの場を放置してしまいすいませんでした。

ありがとうございます。
その悔しさをまさに感じていました。止まってみて、学ぶことの大切さが分かり始めました気がします。

nishinaonishinao 2014/10/01 08:02 jun24kawaさん
理想は高く現実には柔軟に。
この言葉の意味をひしひしと感じるとともに、この行動の難しさを感じます。

上手くいかないことも、腹が立つことがあっても、それも全て自分が選択した行動の結果であり現実なのですね。
今の現実を真摯に受け止め、自分の思いを現実化するために歩んでいきたいと思います!
いつもありがとうございます!

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20140818