Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2013-12-12

走記6日目

| 16:05 | 走記6日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 走記6日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 走記6日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

今日はとうとう雪が降りました。


今年こそは雪が降らないんじゃないかと淡い期待を抱きながら生活してますが、やはり現実はそんなにうまくいきません。

毎年当然のように降り、半端ではない量の雪が積もります。


せめてもの期待として、今年は雪が少ないといいなー、なんて期待してます。

予報では見事に期待を裏切ってくれそうですが(笑)




車に少し積もった雪です。これくらいの量だとかわいいもんです。

f:id:nishinao:20131212064801j:image

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131212

2013-12-10

走記4日目

| 22:26 | 走記4日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 走記4日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 走記4日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

今日はとても暖かくて、とても12月だと思えないくらいでした。


走記も折り返しの段階に突入しました。

まずは後3日間続けて新たな自分への挑戦を続けたいと思います。





今日はボールとホームベースです。

この映像を写真に撮っていたら、久しぶりに部活がしたくなりました。

f:id:nishinao:20131210222500j:image

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131210

2013-12-09

走記

| 20:49 | 走記 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 走記 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 走記 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

走記をあげていなかったのであげます。

1つ前に書いたように、

この走記は1週間だけやって

あとは自分で静かに走り続けていこうと思います。


ということで今朝の一枚はこちら。

冬ではありますが、

「はるはあけぼのようよう白くなりゆくやまぎわ、すこしあかりて」

が自然と頭に浮かんでくる景色でした。

まさか自分が住んでいる所にこんなにきれいな景色があるとは思いませんでした。

これも行動してみなかったら分からなかったこと。

今日も楽しく走れました。

f:id:nishinao:20131209204822j:image

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131209

2013-12-08

走記2日目

| 07:43 | 走記2日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 走記2日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 走記2日目 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

ランニング2日目


今日は大雨も降っておらず、快適に走れました。


走りながらだと様々な思考を整理できて、とても快適な時間を過ごすことが分かりました。

しかも朝から頭を働かすことができて充実感がとても心地よいです。






f:id:nishinao:20131208074257j:image

昨日と同じ時間でも雨が降っていないだけで今日は明るいですね。

水没した我が愛しの大学野球・ソフトボールグラウンドです。

daitouirukadaitouiruka2013/12/09 05:30せっかくやる気になっているところ水をさすようになってしまったら申し訳ないんですが…。「これから毎日」ではなくて、期限を決めてないといつかは「達成できなかった目標」「目標を達成できなかった自分」になってしまうと思います。
だって「これから毎日走り続ける」ということは厳密に言うと、自分が死ぬまで走っていないと「達成できた」ことにはならないのですから、いつまでたっても自分を認めてあげることができないと思います。

ご自分が「三日坊主」だというなら、それを直すためにいきなり高い目標を掲げるのではなく、とりあえず三日続いたらそれを喜び、次には「一週間坊主」になれることをめざし、達成できたら喜び、次には「二週間坊主」になれるように、「一か月坊主」になれるように…としていく方がよいのではないでしょうか?
そして、例えば「一週間坊主」の段階で躓いてしまったら、もう一度「一週間坊主」に挑戦しなおせばよいと思います。
その方がかえって続くのではないでしょうか?
そして、例えば1か月続いた段階でマラソンが終わったとしても、いつか苦しいことがあった時、「自分はとにかく苦しいことでも少なくとも1か月は続けることができたんだから」とプラスのこととして記憶されるのではないでしょうか。
それがスモールステップの期限を決めずに取り組み始めると結局「自分はあの時も途中で投げ出したよな…」というマイナスの記憶になってしまいます。
これは同じ1か月走ったことでも意味づけが大きく変わり、その後の生き方にも大きな差ができてくると思います。
私は、クラスの子にもそういう方向で接しています。
そうでないと私が担任でなくなるまで認めるチャンスがなくなるから。
特にnisinaoさんのつくろうとしている学校に集まって来る生徒さんはそういった接し方が必要な人が多いのではないでしょうか?

私の場合、「0か100か」みたいな決心で取り組み始めると、どうしても自分を追い込んで体調や心の調子を壊してしまうか、言い訳を見つけて自分で自分に嘘をついてごまかし、逃げてしまいがちになるのです。そして、「やるやる詐欺」をしてしまった自分を責めて落ち込むのです。

ボールペンにしろ、走ることにしろ、「一人も見捨てられることのない社会の実現」という「目的」のためにとりあえず設定してみた「手段」なのでしょうから、その「手段」がいつしか「目的」になってしまい、そのことで苦しみ、本当の「目的」を見失ってしまわれないよう願っています。

「そんな考えだから大きなことができないんだ。」
と言われればそれまでですが、一つの考え方としてお聞きください。
素晴らしい志を持っておられる方に、なんとかその志を貫いてほしいと思うあまり長々と思いつくままに書いてしまいました。
えらそうにとられたらごめんなさいね。

nishinaonishinao2013/12/09 07:55daitouirukaさん
どうもありがとうございます。
たぶん自分の中でもやもやしていたところは、そこなのだと読んでいて気づかされました。

なんだか現状のままでも
「昔に比べたら十分頑張っている自分すごいな。」と思えてしまっている自分んが嫌でたまらなくて、無駄にもがいてしまったような気がします。
このままだと何事にも挑戦できなくなる気がして怖かったのかもしれません。
このままいったら自分は目標を達成できないと思い、変に自分に厳しくし焦ってしまいました。

>「目的」のためにとりあえず設定してみた「手段」なのでしょうから、その「手段」がいつしか「目的」になってしまい、そのことで苦しみ、本当の「目的」を見失ってしまわれないよう願っています。

この部分を見てはっとしました。目的達成のために設定した手段が自分を追い込んでいたら、それは本末転倒ですよね。
現状の生活の中で自分が挑戦できないのに、人に頑張れとは言いたくないという思いもあるし、ずっと挑戦し続けることで何か今まで見えなかった景色が見えるようになるのではないかという思いもあります。ですが、それが知らず知らずのうちに極端な「0か100か」になってしまっていたのは、自分が今まで努力を殆ど知らずにここまで生きてしまったからだと思っています。
こつこつとした努力の仕方が分からないのです。何かを継続することの大切さが分からないのです。だから、それがどれほど大変なことなのかも分からないので、まずは馬鹿は馬鹿なりに現状打破のために飛び込んでみたのですが、それが空回りしてしまっている気がします。

でも、こんな自分への挑戦をブログに綴ったことは本当によかったことだと思います。
それは、ここでこのように意見を聞くことができたからです。これをブログに綴らなかったら、自分の挑戦はほぼ確実に自分と周りの人間数人に言うだけの挑戦になっており、たぶんいつの間にか終わっていたように思います。
ですが、ここでこのような自分をもう一度見つめなおすことができる意見を聞くことができたのは、大変ありがたいことです。どう考えても普通だったら、遠くにいらっしゃるdaitouirukaさんからこのような意見を聞くことなんてできなかったわけですから、それはとてもよかったことだと思います。本当にありがとうございました。
もしこのような意見をくださらなかったら、自分は自分を追い込み過ぎて勝手に潰れていたと思います。そういった点でも、自分を自己マネジメントするために何が必要で、どのようなモティベーションで臨めばいいのかのヒントを得られました。

ここで学んだことは大切なことは2点です。
①やるなら期間を決めてやる。
必要以上に自分を追い込まないこと。自分を認めてあげる機会を作るためにも必要であり、これがないと成長もない。
②「手段」と「目的」を取り違えない。
自分の中で決めた目標が知らずのうちに自分を追い込み、自分の中でそれをすることが目的になってしまっていたら何の意味もない。自分を高めるためとはいえ、常に自分の本当の目的は何なのかを忘れずに目標を設定する。


ここまで書いてみて総じて思ったことは、自分で自分を課題評価している自分がいることです。
「自分ならこれくらいできるでしょ。」、「自分はこんな小さなことで満足していてはだめだ。」など確実に自分を過大評価しています。
かなりナルシストなところがあるのかもしれませんね(笑)
あとは、基本的に自分を追い込もうとするドMなところがあるのだと思います。昔からわざわざ大変そうな方に飛び込んでいく性格なので。

そして、継続的な努力ができない人間がこのように大人になってしまうとこのようになることもよーくわかりました。だからこそ、学校教育を受けている段階でこのような小さな努力を認めようとしてくれる先生に出会えることは、その後の人生において大変重要な役割だと思いました。自分が頑張れた事実があることで、人は自分に自信が持てるようにもなるし、その後も頑張ろうと思えるのもわかりました。そのような教育者でありたいと強く思いました。

なので、まずは期限を決めて挑戦することを取り入れてみようと思います。
今回の場合だったらまずは1週間できる事を目標に頑張れば、自分の中での達成感も生まれますよね。それなら無理なく頑張れる気がします。
小さな幸せを継続できるようにするために、着実な努力をしていこうと思います。

大きな事をするためには、自分の事をよく理解したうえでその目標に向かって少しずつでも歩んで行くこと。着実に毎日少しずつでも歩んで行くこと。これを自然とできる人間になるために無理せず頑張っていこうと思います。
ですが、まだまだ馬鹿なこともするし、周りから見ていて「なんだこいつは。」となることもたくさんすると思います。ですが、自分なりに頑張ろうとしていることなので、これからも厳しくも温かく見守っていただけたら幸いです。

本当に何だかすっきりしました!
大切なことを伝えていただきありがとうございました!!
今日も1日自分なりに頑張っていこうと思います!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131208

2013-12-07

走記

| 07:31 | 走記 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 走記 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 走記 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

これから、だいたいこのくらいの時間に走った記録をつけていきたいと思います。




本日は第1回ということで、

コンセプトの説明をしていきたいと思います。


目的:自分がしたくないことを毎日続けることによって、やりたくないと思っていることも毎日継続できるだけの力を付ける。

目標:毎日6時10分から30分間走る。その記録を毎日アップする。

記録方法:その日のランニング中に撮影した景色をここにアップする。





これは記録としてつけていくので、今まで通りの毎日更新の日記は続けていきます。








それでは第1回の走記です。

豪雨の中でも走ってきました。

写真は暗すぎて何のことやらわかりませんが(笑)

f:id:nishinao:20131207071741j:image

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131207