Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2014-04-03

経営者になる人間の生活

| 21:29 | 経営者になる人間の生活 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 経営者になる人間の生活 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 経営者になる人間の生活 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

新社会人としての生活がスタート!


昨日はつかれていたようで寝落ちしてしまったわけですが、今日はそうなる前に書いていきます。

何と言っても社会人は忙しい。なんだか世の中の大人たちが仕事に追われて、ほとんど他に何もできなくなってしまう気持ちがわかりますね~。気づいたら一日が終わっている感覚が半端ないですわ。

ただ、その中でも自分のプライベートな時間や自由な時間はしっかりとあるわけで、そこで自分が本当にやりたいことを楽しんでやればいいんだと思うわけです。もちろん土日は休息の日です。

これは自分が潰れないために楽しむ時間に使ってもいいし、どう使っていってもいいとは思います。


じゃあ、経営者になる自分はこの時間をどう使っていくのか。

ということになります。

それは自分に対する覚悟でもあるのですが、毎日の捉え方を変えました。

一日を一日として捉えるのではなく、24時間として捉えることとしました。24時間をどうマネジメントしていくのかを考えます。

そうすると、仕事の時間と食事などの時間をすべて抜くと、7時間ほど自分が事由に使える時間があることが分かります。普通に生活していたらこの時間をなんとなく過ごしてしまっています。そこで自分が目指していることを達成するために活動する時間として使います。

こうすると、わかるのが一日はあまりにも短く時間がないことです。やろうと思っていることが全然できないままに一日が終わってしまいます。ここでいかに時間を無駄にせずに捻出していけるのかが鍵になってきます。

そう考えると、睡眠時間を削ることが考えられます。一日の時間を増やしたかったら当然です。だけど、僕はそれだけはしません。過去の偉人達は睡眠時間を削らずにしっかりと眠っていた人がたくさんいるからです。

睡眠時間を削ることは、結局不利益の方が多くなります。なので、僕は一日6時間睡眠することを決まりとしています。そうしないと一日もちません!


次に考えるのが一週間をどう捉えるのかです。

5日働いて2日は休むのが普通です。

僕はそうではなく、一週間は7日が同じ毎日だと考えます。毎日が同じだから時間の使い方も変わりません。ただ、休みの日は業務がないので目指す方向に向かえる時間として多くを使えます。その中に自分や家族のために使える時間があればいいです。



なので、これから毎日はこのような考え方で生きていっています。それが社会人としてやっている自分にプラス1することだと思っています。そのプラス1こそが経営者になることです。







たしかに疲れるけど毎日が楽しく歩めている今の生活。自分が信じて選んだこの道を楽しく歩んで行きます!

FlipperKFlipperK2014/04/03 20:31 社会人が疲れるのではなくて、環境の変化で疲れているのですよ、きっと。

nishinaonishinao2014/04/04 00:11FlipperKさん
たしかにそうかもしれません。気づかぬうちにストレスがたまってしまっていたりするのかもしれませんね。

収まらぬワクワク感と今の環境を上手く適合させていきたいと思います!

karakusa01karakusa012014/04/04 04:32ステキな社会人ですね。これは見習わないと!ありがとうございます。無理せずボチボチ…

nishinaonishinao2014/04/04 19:13karakusa01さん
そんなことないですよ。信頼関係や人間関係をしっかりと作るためにしたたかに頑張っているだけです(笑)ぼちぼちがんばりましょう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20140403