Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2014-06-10

言いたいことは一つに絞る!

| 23:32 | 言いたいことは一つに絞る! - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 言いたいことは一つに絞る! - 普通の会社員が自分の学校をつくる 言いたいことは一つに絞る! - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

最近人と話していると、

言いたいことが頭に溢れてき過ぎて、何を話したかったのかが分からなくなってしまいます。

一つのテーマや話題で話し始めたのに、気がついたら全然関係のない話をして話が完結してしまいます。

自分が伝えたいことは一つに絞らないとだめなんだと改めて学びました。




最近こんなことがありました。

スタッフ研修と称する、うちの法人のスタッフが1日勉強会をする機会がありました。

今回のテーマは「授業をつくる」です。

テーマの通り模擬授業をして、それを理事長が評価する形式でした。

ルールは、2人一組のペアで一つの授業を作ること。

授業の題名は、「一生忘れられない授業」でした。



正直、こんなお題簡単じゃん。

大学で学んできた「よい授業」と呼ばれるものをすればいいんだし。

評価する人が望む答えを出せばいいんでしょ。単純にそれを演じればいいんでしょ。

と思っていました。


が、理事長の評価を得るためだけにやるこの模擬授業に面白さを感じられなかった僕もそこにはいました。


そんな僕がした選択は、20分間で学び合いの良さを職員に伝えようとする、でした。

ただでさえ時間がない授業時間の中、最初の語り•学び合う体験•最後の語りをして、自分の思いを素直に喋りぶつけました。



以下に今日の課題と語りの内容をおおまかにメモします。

最初の語り:誰かの力を借りること。人と折り合いをつけて関わり合うことの重要性。なぜこの授業をするのか。

課題:友達は必要か必要じゃないかを考え、理由も含め200字以内にまとめる。3人以上に自分の選択を伝え、納得してもらえたらサインをもらう。

最後の語り:集団としての力が高いことの評価。みんなのために動けていたことへの評価。この活動で目指している心。目指す社会。自分が願っている思い。を語る。



でした。




ここからは反省。

最初の語り:誰かの力を借りること。人と折り合いをつけて関わり合うことの重要性。

を語りましたが、何も下地がない状態でこれらを喋ってしまったので、ただの押し付けになってしまった感が強い。

何を1番伝えたいのかが分からなくなってしまった(溢れてくる思いが多過ぎて)。


課題:友達は必要か必要じゃないかを考え、理由も含め200字以内にまとめる。3人以上に自分の選択を伝え、納得してもらえたらサインをもらう。

議題が重過ぎてとても14分で語り合える内容ではなかった。

何に書くかを伝え忘れた上、課題のプリントを作らなかった(各自が持っているノートに書いてもらえばいいと思ってしまった。)

自分は当然のように分かっているのだけれど聞いている方にしてみたら何も分かっていなかった。

単発20分勝負だったので、自分の思いをわかってくれる2割の人たちに、代わりに思いを伝えてもらうことができなかった。

最初の語りで出した目標と課題に相関性がなく、何をしたらいいのかが分からなくなってしまった。

自分の頭の中ではどんどんと話が進んでいくのだが、聞いている生徒たちには話が何も伝わっていなかった。途中からは自分でも何が言いたいか分からなくなってしまった。話がちぐはぐになってしまい、話にまとまりがなくなってしまった。

最後の語り:集団としての力が高いことの評価。みんなのために動けていたことへの評価。この活動で目指している心。目指す社会。自分が願っている思い。を語る。

自分の言葉で大切なこと、本当に伝えたかった思いを伝えることをできなかった。

あまりに多くのことをいっぺんに伝えようとしてしまったので、何が言いたいのか分からなくなってしまった。

明確さがなくなってしまい、聞いている人たちも何が大切なのか分からなくなってしまった。


と、見てわかる通り大失敗でした。

学び合いのよさや集団の力を高めていく大切さを伝えたかったのに、見事に空回りしてしまいました。

自分の力のなさに愕然としました。

そして、あまりの悔しさに絶対に自分の力を高めて、理事長に自分の力を認めさせてやる!

と強く思いました。


が、時間が経って冷静になってみると、今このように思っている感情は全て自分の利益や欲望のために動いていることだと気づきました。

それは、「目の前にいる生徒たちの一生涯の幸せ」を願った時には全てどうでもいいことです。

だって、自分の力量を高めて理事長に認めてもらうまで力を高める間に、生徒たちが折り合いをつけて繋がり、集団として全員の一生涯の幸せを願う集団となるようにするために自分の時間や力を使った方が、ずっと生徒たちのためだと思ったからです。

たしかに、自分が名人教師のようにり、誰が見ても最高の授業だと言わせる授業ができるようになるかもしれません。

でも、それは何十年も先のことかもしれません。

自分が名人教師と呼ばれるようになった時、自分には何が残るでしょうか。

周りからの評価?理事長からの評価?自分の自信?

はっきり言って、そんなの自分のエゴです。

目の前にいる生徒たち全員の一生涯の幸せを考えた時に、自分の授業者としての力量を高めることに使う時間よりも生徒たち集団に、一人も見捨てないことの得を説く方が、ずっと有益です。




が、自分が人に思いを伝える能力が圧倒的に低いのは事実。

今のままだったら、2割にすら思いが届かないかもしれない。


自分が伝えたいことは何なのかをはっきりさせて喋る。

それを意識してやっていこうと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20140610

2014-04-04

我流~楽しく続ける秘訣~

| 19:11 | 我流~楽しく続ける秘訣~ - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 我流~楽しく続ける秘訣~ - 普通の会社員が自分の学校をつくる 我流~楽しく続ける秘訣~ - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

謎な報告ではありますが、楽しくできそうです!

いったい何がだよ!?

なんて声が聞こえてきそうなので早々と報告しておきます!笑


このブログの更新が、です!

この間、つまらないし義務感で続けている気がすると言っていましたが、その壁は自分で作っていた壁だとわかりました。だって自分で勝手に、「偉人たちのような素晴らしい文章を書かなくては!」と思ってしまい、いい文章を書こうとするあまり何を書いていいか分からなくなってしまい、結局雑な文章を書いてしまうという悪循環に陥っていました。

ですが、温かい助言や新たな考え方を推奨してくれた人たちのおかげで持ち直すことが出来ました!



理想を目指すのはいいこと。理想を今すぐに実現しようとするとその理想に押しつぶされてしまう。理想はあっても今の自分は今の自分が書ける文章しか書けないのだ。ならば無理をしない。今の自分が書けることだけ書く。そこには自分しか経験していない、自分にしか書けない文章があるのだ。その文章を自分の言葉で伝えればいいのだ。

こう考えることができるようになったら、急にブログが書きたくなってきました。

だって、今経験している楽しいことやこれからやろうとしている楽しいこと。今現在学んでいる多くのことを書けるんですから!

自分が楽しんで書いていれば呼んでる方も楽しくなってくれるのではないでしょうか!

後は、素晴らしい文章を書いている方にそのコツや大切なことを聞いてよりよいものにしていくだけです。






さーて。

ここからは今日の書きたいことです。

堅苦しくなく楽しく書いていきます!

今こうして働きながらも、自分が外部とどうつながっていくのかを考えた時に頭の中にすぐ出てきたのが、『学び合い』の会です。

学び合い』の会に行ったらたくさんの話したい人たちと会うことができます。楽しくも真剣に話をすることが出来ます。普通にしていたら関われない方たちと関わりを持つことができます。ほんとーに素晴らしいことです。

でも冷静になって考えてみると、これってすごすぎることです。

普通だったら外部の人達と関わりたいと思ったら、どうしていいか分からなくなります。そうして、いつしか自分の職場の中の人間関係だけで完結してしまいます。そうしてその職場の中だけの感覚に染まっていき、何も生み出せない人間になっていきます。

そんな時に、気軽に参加しようと思える会合が全国各地で開かれていることは素晴らしすぎることです。このような環境が自分の身の回りにあることは幸せ過ぎて感謝しても感謝しきれないことです。こうした環境をつくってくださっている皆さんに心から感謝します。

本当に有難うございます!

そして思ったことは自分も会合を開いていくべきだということです。自分のように何かをしていこうとする人間は、絶対に何かを発信していくべきですから。

ではこれをいつやるのか。

そんなの今でしょう!4月で忙しいし、もっと地に足付いてからでないと無理でしょうと言う方がたくさんいるとは思います。でも、今やらなかったらいつやるんでしょう。

本当に準備をしたら地に足はつくのか。本当に忙しくない時期がやってくるのか。今やらなかったら、この先も何かと理由を付けてやらないままで時間を過ごしてしまうのではないか?

なら、今でしょう。今しかないでしょう。動き出すのは今この瞬間。自分は一瞬一瞬の中に生きているのだから、一瞬を疎かにしてはいけないのだ。



では、具体的に考えた時に自分は何を出来るのだろう。

学び合い』東信の会。若年者支援の会合。特別支援教育に関する会合。様々あると思います。

この中で自分が一緒にやる仲間を作れそうなのはどこだろうかを考える。そうなると、『学び合い』東信の会だな。それをやろう。やるならば目的を考えなくてはならない。目指していく方向性を決めなくてはならない。

今この瞬間にやることはこれですな。開催する目的を考えること。

それだけ持って一緒にやっていく人に提案しよう!


もちろん、自分が働いている業務を本気でやった上に成り立つことですがね。それを疎かにするくらいなら、自分は余計なことはなんにもしません。

それをするのは自分の目標のためなのだら、大切なことは見失わないようにするのです。



よっし。まずは目指すところを今から考えよう!

maya-1maya-12014/04/04 21:06頼もしい提案確かにお聞きしました。

akifune3akifune32014/04/05 11:52いつやるの?今でしょ!って感じですね。やりましょう。

nishinaonishinao2014/04/05 23:53maya-1さん
はい!まずはmaya-1さんに相談しようと思っていました。
詳しい相談の内容をメールしますのでよろしくお願いします!!

nishinaonishinao2014/04/05 23:54akifune3さん
今ですよね!あのギャグあんまり好きじゃなかったんですけど、こう考えるとシンプルでいい言葉ですね^^
今やりましょう!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20140404