Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2013-11-17

学び合い

| 22:42 | 学び合い - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 学び合い - 普通の会社員が自分の学校をつくる 学び合い - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

なぜ今まで挑戦しなかったのだろう。

自分が今研究している事は『学び合い』です。これは世間的に見れば、話を聞いてみたい人や学んでみたい人が数多くいるものです。それなのに、なぜ僕は気付かなかったのでしょう。いや、無意識のうちに逃げていたというのが正しいでしょうか。

全国各地で行われている学び合いの会もそうですが、それ以外にも会合はたくさん開かれています。

そこに飛び込んでいって、学び合いのことと自分の人生プランを上手く交えて発表をすればいいんです。

バカなことができるうちに思いっきりやってしまえばいいんです。


なので、これから色々な人にお願をしてみて、学び合いのことを色々な会で発表したいと思います。

こうすることによって自分の力がつくことはもちろん、西川先生の言葉ではなくびくの言葉で発せられた学び合いに興味を持ってくれる人がいるかもしれません。やってみなきゃわかりません。

やらずに後悔するなら、やってみて失敗して反省して次に成功させます。


ただ、これをするためには僕はもっともっと学び合いのことを深く深く知らないといけない。理解したつもりになっていて理解できていないことがまだまだある。だから学びます。より深く、より確実な理解を目指して。







自分から声掛けはしていきますが、もしこの日記を読んでくださっている方で、何かの会を運営していて、そこで発表の機会を与えてくださる方がいましたら、ぜひご連絡お願いします!

akifune3akifune32013/11/17 22:45いいね!ともにできる限りのことをしていきましょう。

ちなみに、まだ某県の会の発表者に立候補しても大丈夫ですよ。

nishinaonishinao2013/11/18 23:00akifune3さん
はい。自分にできる事を確実にやっていきましょう!

さすがに中間発表の次の日なので・・・。あと距離が遠いので金銭面が。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131117

2013-11-15

越後学び合いの会

| 21:33 | 越後学び合いの会 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後学び合いの会 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 越後学び合いの会 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

本日は越後学び合いの会でした。

遠方から来て下さった方も多くいて、とても素晴らしい会となりました。

どうもありがとうございました。

自分ごととしては、パネルディスカッションの司会を担当していた仲間が体調不良になってしまい、代わりに僕が司会を務めることになり焦っていました。

上越界隈では有名な校長先生方がディスカッションして下さる事の司会を務め、しかも一人一人が素晴らしいお話をして下さる校長先生方のトークを、たった1時間の間にしてもらわないといけなかったので、そこもプレッシャーでした。

が、実際にやってみると、相方が完璧に司会をこなしてくれて僕がする事なんて特にありませんでした。しかも彼は時間の管理も完璧で、同級生ながら感心してしましました。これだけ優秀な人材が活躍できる場がある西川研究室は素敵なばしょだなーと感じました。

本当にいい環境だと思います。


自分が職場を作るときには絶対に『学び合い』の考え方で運営していったら悪い組織になるわけがないなと改めて思いました。それくらい有能な集団だと思います。こんな環境にいられて幸せです。



夜の懇親会の際には、いつもの自分に課している掟である、「会場にいる全員の方と一言はお話をする。お酒を注ぐ。」というルールを破ってでも話したかった人がいたので話してしまいました(笑)

実はswprismさんと話していたのですが、ここには書ききれないほどたくさんの楽しいお話ができて最高の時間でした。


お互いの日記で感動してる話だとか、お互いの日記のおかげで頑張れている話をしました。

「ダッセン」http://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3-%E9%95%B7%E5%B2%A1-%E7%A7%80%E8%B2%B4/dp/4861137012

を読んで最高に感動した話もしました。

学び合いでまだ納得できていない、上手く言葉にできないけど分からないことの話もしました。

とにかくたくさん話をしました。

本当に楽しかった!


ここ最近卒論のことばかり考えていたので、こうやって自分の思いを存分に語れて最高の気分転換でした。こういう話をできるのも『学び合い』のおかげだと思うと不思議な気分ですが(笑)





今日もたくさんの刺激を受けて、もっともっと頑張らないとダメだと実感できたので、同年代のライバルたちに負けないように尚一層努力していこうと思います。

swprismswprism2013/11/16 11:49私も本当に楽しい時間を過ごせました!掟を破ってまでお話してくれて本当にありがとう。まだまだ話し足りなかったよね。
『学び合い』の中で、モヤモヤとしているけれどそれが何か上手く説明できていなかった部分を、nishinaoさんと喋りながら分かりかけてきて、あの時凄く感動していました!
たくさん刺激を与えてくれて本当にありがとう。

nishinaonishinao2013/11/16 23:49swprismさん
ほんとに話したりなかった。今度はもっとじっくり話そうね!
こちらこそ刺激を与えてくれてありがとう。負けてらんないなと気合を入れなおしたので、これからも頑張っていこう!

sumi-chansumi-chan2013/11/17 22:22『学び合い』越後の会ではお世話になりました。
パネルディスカッションの司会は、代理だったんですね。
お疲れさまでした。
今後ともよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20131115

2013-09-13

昨日の続き

| 21:17 | 昨日の続き - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨日の続き - 普通の会社員が自分の学校をつくる 昨日の続き - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

昨日の続きです。

・1人も見捨てないとは何だろうか。

1人も見捨てないためにはどうしたらいいのか。

全員達成を求める事で集団は「1人も見捨てない集団になる」

そう思っていました。

全員達成と言っているのに、集団になじめない子(1人で学びたい子)に

声をかけないで放っておくのは見捨てる事になるんではないか。

集団としてその子を見捨てているんではないか。

そう思ってました。


ではここで

・「全員達成」はなんのために求めているんでしょうか?

全員達成は手段であり目的ではない。

集団を維持させるための手段であり、目標である。

決して全員達成が目的になってはいけない。

全員達成が目的になってしまった時、その集団には同調圧力が生まれ、

生きづらくなってしまう子が出てくる。

そうなってしまった時、その子は「辛い」と感じてしまうのではないだろうか。


「多様な人と折り合いをつけ、自らの課題を解決する。」

そのためには周りの力を借りると「得」である。

これを教師が語り続けるべきである。

決して強要するのではなく、語りかけるのである。「得」だよ、と。

だが、いつまでも1人でやり続け成績も上がらない子もいるだろう。

どうするか?どうもしなくていいでしょう。

とにかく語り続ければいい。

そうすれば、ある時思い立って近くの人に「分からないから教えて」

と言う時がきっと来る。

こちらは1年、一生というスパンで子どもたちの幸せを考えているのだから。

自分が「やりたい、やってみよう」と思わなければなんの意味もない。

つまり、内発的動機づけがないと何の意味もない。

だって、人からやれと言われた事になんて、やる気でないですよね。

さらには、人それぞれスイッチの入るタイミングも違う。

それなのに無理やり全員達成を求めたら、

それは同調圧力であり、

プレッシャーをかけられた子はその集団にいるのが嫌になってしまいますよね。


いかに、「自分は集団から見捨てられていない」という安心感を持たせつつ

1人の学習を保障するかだと感じました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20130913

2013-09-12

「学び合い」の本当に大切な事って何?

| 23:18 | 「学び合い」の本当に大切な事って何? - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 「学び合い」の本当に大切な事って何? - 普通の会社員が自分の学校をつくる 「学び合い」の本当に大切な事って何? - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

「一人も見捨てない」とはなんだろうか。

つい先日もFB上で同庁圧力についての議論が交わされていたが、

今日O野先生と語り合うなかで、

O野先生の考え方に触れ、とても納得したし、これが自分が求めていたものだと感じました。

ずっとN川先生に聞きたかった事なのだけど、

僕の国語力が足りないせいで上手く言葉にできず、ずっとモヤモヤしたままだった、

そのモヤモヤが一気に晴れた思いでした。


・「一人も見捨てない」とは全員が、「私はこの集団に見捨てられていない」と思える事。

・集団活動は強制されるものではなく、そこに選択の自由(一人で学ぶ自由)は保障されている。

ここまでは、今までも腑に落ちて納得できていたことでした。

今日改めて感じた事、納得した事は以下の考え方です。




という事を書こうと思ったのですが、東京からの帰りの深夜バスでこれ以上パソコンを開くと迷惑なので、また明日続きを書きます。

それではおやすみなさい。。。

akifune3akifune32013/09/13 00:08楽しみにしています

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20130912

2013-08-31

普通の大学生が自分の学校を作るブログ

| 17:01 | 普通の大学生が自分の学校を作るブログ - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通の大学生が自分の学校を作るブログ - 普通の会社員が自分の学校をつくる 普通の大学生が自分の学校を作るブログ - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

今日7つのルールを読み返してみたら、

半年くらい前に

7つのルールを読んだときには感じなかったことを、たくさん感じるようになってました。


前はN川先生みたいに才能のある人に

自分みたいな凡人の生き方を説かれてもなぁ~

と思って読んでいたけど

今回は人としての生き方を教師をモデルにして書いてあるのかな。

と思いながら読むことができました。

そうしたら、一つ一つの言葉を納得しながら読むことができました。



ここで感じたのが、

本は一度読んだだけにしておくのは勿体無いな。

ということです。


きっと今までに読んだ本も今読むと全く違う本のように感じると思います。



なので、学び合い関連の本を今一度読み返そうと思います。

自分の原点にもう一度立ち返ってきます。







N川先生との約束を果たすために着実に前に進めてます!

明日も少しずつだけど前進していきますよ!

akifune3akifune32013/08/31 18:07その通り!ちょっと『学び合い』を勉強し直そう。
ほんまに自主ゼミでもやりますか?

nishinaonishinao2013/09/01 20:11akifune3さん
自習ゼミやりましょう!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20130831