Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2014-04-11

社会に対する自己資本の投資の先にあるもの。

| 19:28 | 社会に対する自己資本の投資の先にあるもの。 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会に対する自己資本の投資の先にあるもの。 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 社会に対する自己資本の投資の先にあるもの。 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

自分の資本をより大きな金銭にするために投資するのが企業人としての生き方。

社会に対して自分の資本を投資するような生き方が自分の生き方。

社会に対して自分の資本を投資するというのは、自分の時間やお金を社会に投資するということです。自己犠牲を払って社会のために生きるのとはまた違います。

自分の生活も全て投げ打って社会のために実を削って働くというわけではありません。

今の社会の中に変革を起こすために自分の資本を投資したいのです。自分の行動に社会の変革を伴わせられるような生き方がしたいのです。


その視点から見た時に自分はどんな形で事業を起こすのがいいのだろうか。

NPO株式会社有限会社?他にも選択肢は山ほどある。その中で自分のやりたいことと照らし合わせ、何を選び何を捨てるのか。取捨選択することが本当に大切なことなのだと思います。

ほしいものなんて山ほどあるんですよ。山ほどある欲しい物の中で自分は何を選ぶのかが本当に大切なことと分かっているのだけれど、本当に難しいのです。

自分の手から溢れてしまうものを抱えようとするのではなく、自分の両手にすくえるものだけを選ばなくてはいけない。



得るのは簡単なのに、捨てるものを選ばなくては行けないのは本当に難しいですね。







今日はなんだかお悩み相談みたいになってしまいましたが、こんなところですかね。


*最近長野県に出来た学校の代表の方とお話してもらえることになったので、楽しみですね!社会人になっての行動は楽しくて仕方ないです!

akifune3akifune32014/04/11 22:01もしかして、I市のHさん?よろしく伝えておいてー!

nishinaonishinao2014/04/13 23:00akifune3さん
そのHさんです(笑)
今から楽しみな五月の予定です!

全然関係ないですが、今月末に大学に顔を出せそうだったら顔出しに行きますね~^^

akifune3akifune32014/04/14 15:00了解ー。事前に言ってくれたら、予定空けておくわ。
また連絡ちょうだい

nishinaonishinao2014/04/14 22:22akifune3さん
予定が分かり次第連絡しますね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20140411

2014-04-10

最速の遠回りとは。

| 19:40 | 最速の遠回りとは。 - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - 最速の遠回りとは。 - 普通の会社員が自分の学校をつくる 最速の遠回りとは。 - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント

今自分が世の中に必要だと思っているものは本当に必要なのだろうか。



この社会の中で何を目指すことが苦しんでいる人々の幸せにつながるのだろうか。学校という選択肢の他に何かもっと目指せる形があるのではないだろうか。

自分が幸せを感じることが出来てなおかつ人の幸せのためになる生き方をしたい。その生き方はどんな形でもいいのだ。このブログを書き始めた時に一番最善だと思っていたのが学校を作ることだったのだ。それがあの時点での最高の形だと思っていた。

あたりまえのことだが、人は様々な経験や出会いを通して見えてくるものも変わってくる。そうやってどんどんと自分は成長していくし、変わっていく。

だが、自分が目指す先や心の中心にある信念は変わらない。なぜならそれは自分が幸せにに生きるために必要だと判断した考え方であり、確固たる思いだから。


だが、その信念や目標を実現する方法はこれでいいのだろうか。本当にこれでいいのだろうか。今この世の中に必要とされていること、これから先の社会の変革のためにつながることなのだろうか。そのための手法としてはもっと別の方法があるのではないか。





何が正しく何が間違っているなんてのは全部自分が決めることだ。自分が信じることを実現するための手段を模索するため、今は少し遠回りしてみようと思う。

遠回りといってもそれは

最速の遠回りだと思っている。最短の一本道ではないかもしれないが、最速で一本道であると思う。その先の長く続く道のりを見据えた時にはね。

そこには多くの気づきや学びがあると確信している。一度リセットするからこそわかる確信が絶対にある。

なので、今は少し遠回りをしてみてみようと思う。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20140410