Hatena::Groupmanabiai

普通の会社員が自分の学校をつくる このページをアンテナに追加 RSSフィード

自分が目指す幸せな社会を実現するため、理想の学び舎をつくる男のブログです。 社会に対して考えることから日常のくだらないことまで様々なことを書き綴っていきます。  wtjt9858☆gmail.com(☆を@に変えてください。スパムメール対策です。)

2014-10-02

~止まってもやめてしまっても諦めなければ道は続く 失敗なんてここにはない~

06:07 | ~止まってもやめてしまっても諦めなければ道は続く 失敗なんてここにはない~ - 普通の会社員が自分の学校をつくる を含むブックマーク はてなブックマーク - ~止まってもやめてしまっても諦めなければ道は続く 失敗なんてここにはない~ - 普通の会社員が自分の学校をつくる ~止まってもやめてしまっても諦めなければ道は続く 失敗なんてここにはない~ - 普通の会社員が自分の学校をつくる のブックマークコメント


その1、更新することが義務になり全く楽しくなくなってしまった。

その2、何のためにブログに思いを書き綴っているのか分からなくなってしまった。

その3、目の前の業務に追われ自分の生き方を見失ってしまった。




これらの理由により、突然ブログを書くのをやめてしまった一人の男。果たして、なぜこのように感じ、またこの経験から何を得たのか!

第2回 ~止まってもやめてしまっても諦めなければ道は続く 失敗なんてここにはない~







簡単に言うと、自分で自分にプレッシャーをかけすぎた。それに尽きます。

「~しなければならない。」を増やしすぎました。

「毎日ブログを更新しなければ成功することはできない。」

「こんなことくらいもできなければ目標になんて近づかない。」

「もっと完璧でいなければならない。」

こんな思いが増えすぎました。




今思うと、あほらしいな~、と思うことばかりです。

自分の中には何もないのに、あたかもたくさんあるかのように見せつけ、ない力を誇示していたようにも思います。

まあ、なんとくだらないんでしょうか。

自分で自分に変なプレッシャーをかけるのはやめにします。








今回の経験から得た大切な教訓があります。

一つ目は、「ブログを更新しなくても前進はできるし、死にはしない。」ことです。

これは義務じゃないです。自分が理想を具現化するための一つのツールでしかありません。ならば、これはここだけにとどまることでもなんでもなく、もっと広く世の中に広めていけばいいことなんだと思いました。

自分はあくまでも、バカみたいに真っ直ぐと人の助けを借りながら進んでいけばいいと思ったし、強くその重要性を感じました。








とりあえず今日はここまでです。

それと、毎日絶対に更新するのもやめにします。

自分が更新したいと思って、情報を発信することが出来る時に着実にやっていきます。

自分に変なプレッシャーをかけることは、力のない教師に権力で管理された教室で勉強をするくらいに自分の能力を抑制してしまうと学びました。

なので、自分はそれをしません。



楽しくバカみたいに真っ直ぐしたたかに、バカはバカらしく生意気に(笑)

こんな自分の生き方をそのままここに書き綴り、なおかつ自分の思いや活動をSNS上で伝える重要なツールとしてうまく利用していきたいと思います!



これからもよろしくお願いします!!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/nishinao/20141002