次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-10-14

    久しぶりに小説を読む、読み始める

    09:10

     この間、

    「おすすめの本は?」

    って図書委員会の子に聞かれて、応えた本。

     ぱっと思いついたのは

    「きみの友だち」(重松清

     なぜか、その時ぱっと思いついた本。

     もう何度か読んでいる本。

     直感的に思いついた。

     明確なストーリーは思い出せないんだけど、読む度に

    (ああ…)

    って思うことははっきり感覚に残っているから。



     感覚だけ残る。

     そういえば、重松清さんのお話は、自分にとってそんな感じ。

    たくさんお勧めの著書はあるんだけど、

    「あれがこうなって、こうして、こうなるんだよね。」

    みたいな明確なストーリーは、それほど残らない。いい意味で。

     感覚だけ残る、そんな感じ。

    そこが好きなんだな、きっと。


     この「きみの友達」、また再読を始めた。



    f:id:motoryou:20181013140237j:image