次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-09-09

    憲法13条

    06:29

     日本国憲法について学ぶ機会を得ました。

     憲法の「心臓」、とも呼ばれる大事な条文。

    ◯第十三条

    すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

     ああ、ここだなあ、と思いました。

     大人も子どもも「個人として尊重される」。幸福追求に対する国民の権利についても最大限の尊重。

     公共の福祉とは何か。

     自分にとっても相手にとっても、みんなにとってもちょうどいい、そんな三法よしの辺りを自分たちで決められるってことじゃないのかな。

     そのためには、お互いにちゃんと自分の思いや意見を伝え合え話し合える環境が必要になるし、そうすることが自分や社会を「前に進める」ことになるっていう体験を積み上げていくこと、かな。


     全ての人が個人として尊重され、幸せになる権利がある、そういうことだから。

     ああ、大事な条文だ。大事にして、そこをほんものにしないとね。


    f:id:motoryou:20190801154634j:image