次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-08-14

    「このグループってどんなグループ?」

    09:45

     お誘いしていただいて,あるところで,あるメンバーで飲み会でした。

     6人。

     あちこちにあるクラフトビール提供店を回って楽しむ,そんなオリエンテーリング?みたいな感じ。

     おもしろい。


     すでに数店回った,最後の方のお店で

    「あの…,このグループってどんなグループなんですか??」

    って女性の店員さんに尋ねられました。

    「???」

    「どんな…って?」

    「だって,学生さんみたいな若い方もいるし,そうじゃない方もいるし,女性の方もいるし,お仕事帰りのワイシャツ姿の方もいるし…。」

    「年代も服装もばらばらですし…」

    「どういう集まりなんだろう?ってなんか気になって笑」

    と。



     なるほど,たしかに。

    ぱっと見,変かも笑

      

     

    「あー,なるほどー。実はこのメンバーはですねえ…」

    とみんなでそれぞれ,ああだこうだと説明するんだけど,みんな笑顔。

     それだけで,話が再び弾みました笑。

     店を出るときにも,みんななんかいい気分になって

    「いやあ,いい人だったねえ。」

    「このメンバーに入ってもらおう!」(笑)

    とか,まあ,楽しかったわけです。




     今まで,お店の方に

    「このグループ,どんな集まり?」

    って聞かれたことなんかなかったから,

    「え?」

    って思ったけど,おかげでなんかおもしろかったなあ。

     東京の,それもちょっとおしゃれな街の,それでいて路地?がいろいろあって,個人商店ががたくさんあって,いろんな年代の人がごちゃごちゃと歩いている,そんな活気を感じる街だからこそそういうことは普通なのか?それともその方がそういう方なのか?

     よく分からないけど。


     「あれ?」と感じて尋ねてみる,そんなちょっとしたことで,コミュニケーションが開通する,そんなことを感じた出来事でした。

    f:id:motoryou:20190813200526j:image