次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-08-09

    「~とは?」って考える

    07:40

     地区の教育課程説明会に参加。

     出張ってことで。


     来年度から、小学校も新学習指導要領が全面実施になります。

    したがって、地区として、その「趣旨と指導内容等を周知することで、小学校教育の改善及び充実を図る」

     それが目的。


     「社会に開かれた教育課程」も改訂の大事な柱のひとつ。未来を生きる子どもたちにとって学校はどうあるといいのか、この学習指導要領をベースに社会(保護者、地域、…)と共有しながら、共に子どもたちを育てていきましょう、ということだと思います。

     「生きる力」とか「育成を目指す資質・能力」とか、「主体的対話的で深い学び」に向けた授業改善とか、カリキュラムマネジメントとか。


     総則にあるそんな改訂の基本方針に関わること、それから各教科領域の指導内容、評価に関わること、1日を通してたくさん説明を受けました。


     本校では、職員会議の度に改訂の内容に関する情報提供やミニトーク学校教育目標ワークショップなどを通してここ2年間少しずつ準備をしてきているので、ただ説明を聞いているだけでも、

    「ああ、そういうことね。はっきりした。」

    「え、そうだったのか。じゃこういうのはどうなんだ?」

    「ここは、まだ理解が足りなかったなあ…」

    なんてある程度主体的に聞けたのではないかなあ、と想像します。


     予習が必要。

     そのための移行期間だから。

     何かやったり試してみたりしていないと思考停止になり、説明されたことをただこなす、になりがち。どうかすると

    「結局、同じだよね~」

    と自分に都合のいい解釈をして、そのまま、なんてことにもなるかも。


     いかんいかん。


     学習指導要領総則。

     

     これ、ちゃんと読んでいる、何度も読んで考え続けるってことが必要だなと思います。「社会に開かれた教育課程」はここに書いてあることを社会と共有するってことですよね?これを元に対話する。何度もする。


     「予測困難な社会の変化に主体的に関わり、感性を豊かに働かせながら、どのような未来を創っていくのか、どのように社会や人生をよりよいものにしていくのかという目的を自ら考え、自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けられるようにすることが重要である」(総則P3)

     これが「生きる力」に関する記述。

     だから、「よりよい社会とは?」「幸福ってどんなこと?あなたにとっては?自分にとっては?」「創り手というと?」「主体的って?「感性を豊かに働かせるとは?」なんていう問いと具体的な目の前の事実を照らし合わせながら、今を創る、そんなことが大切だよねって思っています。

     そこが教室であり、学校であり、その延長につながって地域がある。そんなイメージ。

    主体的対話的で深い学び」は子どもたちもそうなんだけど、それ以上に教員を始め、大人に向けられたメッセージであるって、私は思っているんです。


     そうじゃないと、始まらない。


     「よりよい社会?そんなの無理無理」

     そう言わないといられない状況にある方もいると思います。だから、やれる人からやれることを始める、それだけしかありません。

     

     でもきっとそれには大きな力があると思うんですよね。


     新しい学習指導要領、いろんな意見もあるでしょうが、まずは「総則」を読んでからですね。読んだ上で、対話し、行動し、また対話し、思いを共有し、また行動し…。そんなことの地道な繰り返ししかないでしょう?


     ウルトラマンが来て、「よりよい社会」を創ってくれるわけでなし。小さな小さな創り手に、一人一人がなりましょうってこと。

     教室、学校は、子どもたちに

    「一人一人全員(ここ大事)に適切な環境調整を行い、その子が創り手になれる力を引き出す育てる、なれた体験を積み上げる、次のチャレンジをイメージできる…」そんな経験ができる場であるといいんだよね、と。

     私の今の雑感。


     自分自身が

    「~とはなんだろ?」

    って考えて

    「いいこと思いついた!」

    ってやってみる。そんなふうにしたいなあ。





     


     

    f:id:motoryou:20190801154441j:image