次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-08-03

    過去と今とこれから

    09:43

     昨日は、以前の同僚の方々と久しぶりの飲み会でした。

       

    いろんなことがたくさんあって、なかなかハードな数年を一緒に過ごさせていただいたのですが、それでも

    「あのときは面白かったよね。」

    って話せるのが、本当にうれしい。

     大変だったけど、楽しかった、そう思える時間を過ごせたことは幸せなことだなあ、と思います。ありがとうございます、って気持ちです。

     

     そういえばその時も、僕らの中では

    「ありがとう!」

    「ありがとうございます!」

    をよく使っていた気がします。

     

     言ってうれしい、言われてうれしい、そんな言葉だなあ、と当時のことも思い出しながら感じます。当たり前のことかもしれませんが。


     昨日とはまた違った場面では

    「ほんと、ひとりじゃできないことばかりなんだよね、だからみんなの力を借りながら一緒にやっていくしかないんだよね。」

    「自分だけでできることには限界があるからね。」

    としゃべっていたことも思い出しました。

     

     あのときはよかった、ではなくて、

    「あの時は面白かったね」

    をみんなで思い出して、それからまたそれぞれの場所に戻って

    また「面白い」を自分たちでつくっていく、そういうことなんだなあ、と思いました。


     このメンバーでまた一緒に仕事をすることはもう二度とないでしょう。それはそれぞれが今いる現場でのメンバーでも同じこと。


     前があるから今があるわけで、今の先にもこれからがあるから。

    つながっていくんだなあ、どんどん先に。

     

     そんなイメージ。


     いい夏の夜でした。


     「温故創新」と「温故創進」だな。


    f:id:motoryou:20190713094239j:image