次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-08-02

    小学生も、中学生も、高校生も、大人も同じだな~

    07:03

     ある高校の授業を参観する機会を得ました。

    話し合いの仕方を学ぶ時間。

    対話を積み上げていくプロセスを、短時間でぎゅっと。

    その短時間の中にも、いろんなドラマが見え隠れします。

    (ああ、小学生も、中学生も、高校生も基本同じだなあ)

    と思いました。


     関係性の中に学びはあるんだと感じます。


     帰ってから、職場の学校の「1学期振り返りシート」の記入をしました。項目ごとに自分の見方で「よかったこと」「今後の課題、チャレンジ」を文章にしていました。


     やっぱり、職員室も教室と同じだなあ、と思います。

     関係性がよくないと前に進まないし、一方で「仲良し」を目的にしてもきっと停滞するでしょう。

     

     クラス担任のころ、学級目標なんかを話し合う時に、子ども

    「けんかをしないクラス」

    なんて意見を言ってくれることもあって。

    「なるほどね、大事なことかもね。それだけなら誰とも話さなかったり遊ばなかったりしたら達成できそうだねー」

    なんて意地悪をいうと

    「それじゃ意味ないでしょ!」

    なんて言われたことあった笑。


     そうそう、そういうことですね~。

     2学期も楽しくガンバロー(^^)

    f:id:motoryou:20190719190318j:image