次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-07-30

    もちゃもちゃ

    06:21

     「探検隊の気持ち!」

    「新しい何かを発見したりする時間になるといいよね。」

    「新しいところで違う雄勝の発見したり再確認したり。大人も一緒に楽しみながらねー」

    子どもたちに違う者を見せる,場所とか風景とか,遊びとか…」

     そんな企画会議を経ての「ふるさと・ありんこ塾」

    雄勝まちづくり協会雄勝公民館の主催。

     いろんな大人と学校の子どもたちがごちゃ混ぜにまって泊まりがけで遊ぶ毎年の夏の入り口です。


     今年は,船にのって,船でしかなかなか行けないプライベートビーチへ「上陸!」するのが新しい企画。

     砂浜近くまでに漁師さんに船を寄せてもらって,そこから海に入りながら砂浜にあがる,そんなのもなんか冒険って感じ。


     先日のイエナプラン教育協会全国大会で心に残った

    「遊びは子どもにとっての最初の対話

    って言葉を,確かめながらの時間になった気がします。


     今,布団の上で起き出したいろんな学年の子たちが,戯れてごろごろしてもちゃもちゃして遊んでいます。

     まだ寝ていたりする子がいるので

    「しーっ…」

    なんていいながらも,それでももちゃもちゃ寝っ転がりながら,くすくすわらたりしながら。



    f:id:motoryou:20190729132340j:image