次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-07-17

    所見文をかく学び合い

    06:36

     通信表がオール記述になる今年度。

    各教科の評価も通信表では文章で表現します。

     先日は、先生たちとその所見文を書くときの学校としてのポイントや留意点を確かめ合い、そして実際にお試しに書いてみるという学び合いの時間。

     「単にエピソードだけを拾って書くのではないから、これは、なかなか難しいよね。」

    という声も。

     確かにそう。

    なぜそのエピソードを取り上げたのか、その意味付けが自分のなかにないといけないので。そこから子どものどんな力が付いてきていると見取っているのか、ということ。

     苦しいけど、楽しい。

     そうなるようにしていきたいな。

    でもまずは、小さな成功体験。

     ここからなんだな。

    f:id:motoryou:20190713154920j:image