次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-07-11

    無理難題

    08:37

     無理難題。


     ときに

    「え?」

    なんて無理難題と思われる要求がきたりもする。

    「そんなの無理だよなあ…」

    ってことにして、無理な理由を並べてみたり、どうかするといらいらしてみたりして、その「無理さ」をアピールしがち。


     それは、自分の「文脈」で「無理」だから。

     でもふと考えると、その自分にとっての「無理難題」は、要求している方にとっては「無理じゃない」「文脈」があるってこと。


     こう思えるといい。

     ならばもう少し聴かないと。


     聴いた上で、求めてくる方の思いと自分の思いの一致点をどこに置くかってことになるわけで。


     ふむ。


     時に、その「無理難題」に乗っかってみて、その中で自分の思いを活かせる道をさぐるのも案外、思いがけない新しいアイデアが生まれるかもしれないな。


     そして「無理」ではなくなったりして。


     「無理」にしているのは、けっこう自分だったりするかもしれないから、時には、「無理難題」の枠に入ってなんとかしてみるか。

     

     次に行くチャンスかもしれないから。

    f:id:motoryou:20190710163943j:image