次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-06-08

    「みんなが故郷のチアリーダー」

    07:40

    いつもお世話になっているモリウミアスのスタッフの方のお繋ぎで、ハワイのチアリーディングチーム、A A Aの「チアリーディングワークショップ」を開催できました。

    https://cheer-spirit.com/blog/2019/05/2734

    前年度、NFLのチアリーダー、保坂さんをお迎えしてのワークショップの時の子どもたちの楽しそうな姿や、恥ずかしさから一歩抜け出た時の顔がなんかよくて、ぜひ一回きりにしたくなかった企画。

    再びご案内くださったスタッフの方に感謝。

    体育の表現運動の一環としての位置付け。

    ハワイの方々ということで、体育×外国語活動でもありますね。

    “チア”の意味は元気づける、応援する。

    “リード”は先に。

    “だれの心にもチアの気持ちはあること”

    “大切なことは①笑顔②コミュニケーション③感謝の気持ち”

    そして

    “みんなが故郷のチアリーダー!”

    そんなことを教わり、そこを昨年度からベースにしてのワークショップ。

    まさに、総合的な学習の「自分を元気に、みんなを元気に、まちを元気に」をテーマにしたogatsu company活動の目指すことと同じです。



    ワークショップではたくさんのハワイからの先生の笑顔と励ましに囲まれて、ハイタッチしたり言葉を交わしたり、手を繋いだり、支えあったり。

    ひとつひとつのスタンツを練習し、基本動作を先生たちのモデルを見ながら真似をし、グループごとにフォーメーションを考えて練習し、みんなの前で発表。

    なかなかのチャレンジ^_^

    学校生活の中で時々嫌なことがあったり、友達とうまくいかなくなったりすることももちろんあるんだけど、でも、こんなことも一緒にやれた、やってきた

    という経験がベースにあれば、もう一回立ち直ることはきっとできる。

    「あの時は、ああだったよね!」

    と。

    つなげていく、つないでいく、いろんなことを。

    だから、「そもそも何を目指すんだっけ?」ということを忘れないでおかないとね。


    今回のチアリーディングワークショップをつぎの何につなげていくか、ってことでもあるな。

    f:id:motoryou:20190608075314j:image