次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-06-01

    肩の力を抜くとか、自然とか

    08:23

     中野民夫さんの「マインドフルネス ダイアログ&ライブ」に参加。

    https://www.facebook.com/events/2332591910112512/


     中野民夫さんって一度お会いしたい方の一人だったので、午後年休をもらって参加してよかった。

    その場の空気を感じてみたいなあ、というのが今回の目的だったので、まずは短時間でもそこに参加できただけでOKだったなあ。


     肩の力を抜く、ゆだねる、とか自然に、とかを感じた時間。

    そうだな、感じた、そんな感じ。

    理屈じゃなくて。

     だから「学んだ」という言葉じゃない方がなんか適切かも。

     

     参加しながら、キャッチした言葉たちは(もしくは、私がそこに参加しながら自分のフィルターで解釈した言葉かもしれないが)

    〇「比べない、頑張らない、ゆっくり丁寧に」

    〇内側から美しく生きる

    〇頑張り尽くせば1つに溶けて楽になる

    〇感じるままに

    〇滝に抗ううちに、滝と1つになる

    〇手放すことで対象とひとつになる

     ってこと。


     あら?やっぱり言葉で理解するのが、どうやら私の特性かも笑

    f:id:motoryou:20190531185815j:image