次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-05-27

    「好きなことができること!」

    06:14

    https://www.facebook.com/events/821678611539894/


     話題の中心は「不登校」のこと。フリースクールのこと。


    学校教職員よりも、むしろいろいろな立場の方のほうが圧倒的に多いイメージ。

    保護者の方々、NPO?の方々、議員さん、市教育委員の方などなど。


    たまたま一緒になったグループでは、保護者の方とたくさんお話する機会に恵まれた。

    もやもやして、どう考えていいか分からなかったことについても、話すことで新しい視点をいただけたことに感謝。

        

        

     実は、この日の午前中は、プレーパークを見学させていただいていました。

    そこにいた、ほんと楽しそうにいろいろ遊んでいるAさんに

     「どんなことが楽しい?」

    って聞いてみたら、(具体的な遊びが出るのかな、と思ったら)


    「好きなことができること!」

    って。

     その後に、

    「お姉ちゃんが泥のお風呂に入るとか!」(笑)


     そういう、その子はたっくさんのちびカエルを捕まえてバケツにいれ、雨樋みたいなのをつなげ、そこにそのちびカエルたちをドバーッと流して

    カエルスライダーカエルさんたちたのしそー!」

    とかって遊んでるんだけど笑。


     プレーパークのワーカーさんの

    子どもたちの『いいこと思いついた!』って言葉が大好きなんです。」

    とにっこり笑っていう、そのという言葉が印象的。


     その言葉、大人にも大事だなって思った。


     午前と、午後。


     それ、つながってるんだよね、と思った。






    f:id:motoryou:20190526113154j:image