次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-05-15

    水位調整

    06:45

     水位調整。


     「校長室と職員室の水位調整の役割を教務の先生にはやってほしい。」

     これは、以前他校の校長先生から伺った言葉。

     そのとき

    (ああ、そうだなあ…)

    と思ったことを、また思い出す機会がありました。


     水位調整。

     川の閘門みたいなものかな(イメージです)

     水位をだんだん併せて、それで船を次に進めるようにする。

     アンバランスを感知しつつ、バランスをとる。

     濃淡を見極めながら、調整する。

     その結果、みんなにとってよりよくする、個人の利益と組織の利益を一致させる、チームとして前に進む、そんか感じ。


     そこを見る、そこをみんなで見る、そんなイメージ。


     メモ。

    f:id:motoryou:20180917164554j:image