次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2019-05-05

    山の上でのこと

    08:07

     所用を済ませてからの帰り道。

     ものすごくいい天気で風もない。

     思いついたことは、

    (そうだ、上品山に上がってみよう!)

    ということ。

     この時期は、どんどん田んぼに水が入り出す。

     上品山の山頂からは、北上川と周囲に広がる水田が一望できるから、きっと夕方にはきらきらの景色が眼下に広がるはず!と思って。

     16時半ころ、と少し早めに上がったので、夕日にはちょっと早い時間。

     ここは隠れスポットなので私以外誰もいない。

          

         

     ホーホケキョ

          

            

     とウグイスの声だけが聞こえる感じ。

          

            

     しばらーくすると、エンジン音が聞こえてきて2台のバイクがやってきました。

           

          

     写真を撮っている私からちょっと距離を置いたところにバイクを止め、ライダー二人で話をしています。

            

     私ももともとバイクに乗っていたので、その方々の乗っているバイクに興味津々。それに、この山頂に私たちだけしかいないのに、知らんぷりもなんだしな…とも思って、それで

    「そのバイク、SRですよね!きれいなバイクですよね~。」

    と話しかけたところ、そこからしばらくおしゃべりが始まりました。

          

            

     久しぶりにバイクの話ができて楽しかったなあ。


     そういえば、この間の雄勝での「石狩思いやり届け隊」の方々のイベントの時もそうだったけど、初対面の方だしどうしようかなあ、と思ったんですが、

    ちょっと乗り越えてメンバーの方に話しかけてみたりすると、

    (へえ、そうだったんだあ)

    (え?そういうつながり?)

    なんてことに気が付かされることがたくさんあった。

     おもしろいなあ。

           

           

     そのときふと、思い出したのが、内田樹さんの「コミュニケーション能力とは何か?」という文章。

    これは、私がかなり好きでお気に入りの考え方とらえ方。

    http://blog.tatsuru.com/2013/12/29_1149.html

     私はそんなに社交的でもないし、人前とかで上手に話したりするのもあまり好きではないタイプ。でもこういうふうに考えれば、

    それならできそうだな、

    と思えたから。


     上品山のてっぺんで、夕日とそれに染まる田んぼを見ながら、ふと考えたこと。


    おまけ:しばらくしたら、後ろからなにやら聞いたことのある声?が

    と思ったら、お世話になっている床屋さんのご主人だった笑。

    「なんと!こんなところで~笑」

    f:id:motoryou:20190504181829j:image