次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-12-24

    現実はいつも妄想から始まる(当社比)笑 

    08:59

     思いつきメモ ~生活総合カリキュラムマネジメントミーティング仮~

     名前はなんかいかめしいけど笑

     なんと言うことはない,

    「生活,総合これからどうする?今はどんな感じ?」

    っていうミーティングを次年度は定期で行おうってこと。

      

     つまりー。

    総合と各教科をつなげる,壁を低くする,相互通行(往還)をもっとできるようにする,そういうマインドをもっていくのは,次年度は更に進めたいこと。

     そうなると

    「年間計画を立ててくださいね。」

    「年間指導計画を見直してください。」

    「年間指導計画を作ってくださいね」

    みたいになりがち。

    「あなたの担当ね」

    「○年生のは,担任のあなたがね。」

    って感じ…。

    それって結局,土日作業や長期休業中の「個人の宿題」みたいになっちゃう。なかなかハード。

     実際には,自宅でだって暇じゃないから,

    すなると「作成するこ戸が目的になっちゃう。その結果…

    (どこかの○○をとりあえず写すか…)

    (どりあえず体裁を整えるか…)

    になる,かな…。そして,だれも使わない。だって思い入れがないから。


     こういうのは勤務時間にやりたい。だって仕事のど真ん中のことなんだから。一丁目一番地ってこういうときに使ううのかな?(笑)

     みんなでわいわいやればめっちゃ楽しい。「総合まつり」になるよ。だってこういうことのために,みんな学校の先生になったんだから。

     だから,それを,みんなでわいわいやるワークにしちゃおうか!ってこと。

       

     担任陣と教務で集まって

    「先月のふり返りからね~」

    「へえ,いいねえ!」「それでそれで?」

    「よかったこと,困っていることは?」

    「これからは,さて,どんなこと,やっちゃう?やりたい?」

    「お!面白いね!」

    「やろうやろう!」

    「子どもたちに聞いてみよう!」

    「それだったら,地域のこの人,詳しそうだよ。声掛けてみる?」

    「教科のこの単元と合わせてやるといいよね!」

    「うんうん」

    とかって。

     なんちゃら表とかって,つくったはいいけど案外「労多くして活用されない」ことも多い気がするから,それだったら,「つくる」プロセスをみんなで「楽しく」やっちゃえばいいさってこと。まさに研修。これで「個人の宿題」もなくなるし,チーム力もアップ!いいね。みんながれぞれアイデアを出し合って「参画」するんだから,ぐんと自分事になる。学年視点から学校視点になるし。まさに「職員室学び合い」。

     「そんな時間はどこにあるの?」

    「今でさえ,時間が無いのに。」

    ってなるよね。

     たしかに。

     だから,今まであるものをそれにするしかない。新しく入る隙間なんてないから。

    そうなると,うちでいえば,校内研究の各種会議に使ってたのをこれにすればいい,と個人的には思っている。だって行き着くところは同じ。ちょっと切り口が違うかもしれないけど,ダイレクトに毎日の授業にコミットするんだから,むしろ王道かもって思っている。

     うん,案外いいんじゃないかな?

     「無理だよ」

    「そうはいってもさ…」

    って言われるかも知れないけど。

     でも,言っていると誰かが

    「じゃ,こうしたら?」

    とか

    「こうだともっといいかも!」

    ってきっと言ってくれるから

    ちゃんと聴いて

    「なるほどー!」

    で動き出せるよね。

     自分の思い通りにしようと思うと進めないけど,

    みんなのアイデアで進もうと思えば進める。

     

     それも楽しく。

     案外,やれそうな気がしてきた,生活総合カリキュラムマネジメントミーティング仮笑

     「笑う門には福来たる~」