次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-12-23

    大人の学び合い

    13:34

    https://www.facebook.com/events/573216869781889/


    教室のえんがわ×『学び合い』仙南の会。

     昨年の(2年前?)仙南の会in名古屋がきっかけとなり,ここまで。

     

     名古屋×宮城。

     『学び合い』×○○。

     ○○×□□

     「かける」「コラボ」

     学校と地域,をテーマに活動する私たちにとっては,

    かけてみる,混ぜてみる,

    が基本笑。

    おもしろいことが起きそうだから。

    「人には力がもともとある」ってみんな

    思っているから。


    いろんな人がいるなあ,が大好き。

    何が起こるか分からん,が大好き。

    そこに安心と安全があるからね。




     みんな「違う」んだけど,みんな「同じ」。


     同じ所を確かめ合って

    「そこ同じ!」「確かに!」「うんうん」

     違うところは

    「なるほど!」

    「へえ!」


     そういうこと。


     今回は「幸せってなんだろう?」がテーマ。

     でかい…。

     「こたえ」がない「こたえ」を探した4時間の対話。

     濃密。

                

     でもあっという間。

     時間がゆっくり流れるような,それでも早く感じるような

     そんな不思議な時間。

     「モモ」でいうと,なんだろ?時間の花があったらどんな感じかな?


     その中で考えた

     幸せとは?

     はじめに直感で書いてみたことは

    「遊び感覚」

    みんなそれぞれ,表す言葉は違う。当たり前。

     それでしばらく対話。

     しばらーく話した後,またグループを変えて

    また対話。


     その後書いた

    幸せとは?

      

     では

    「選択をもつこと,選択肢があること。安心安全の中で」

    と書いた。

     安心と安全がないと,選択肢があっても選べない。

     チャレンジ,冒険ができない。

     チャレンジ,冒険は「遊び」ってイメージ。

     選択肢をもつ,増やすことが「学び」

     私のイメージ,ね。

     モアナでいうと,ガイドがいること,背中を押してもらえること(人に,環境に…)


    「理想の生き方というと?」

    「理想の生き方をこの白い紙で作ってみると?」

    というワーク。

     しばらく考えて

    自分のマニュフェストも思い出して

    「あ…,」

    と思いついたのは,

    紙飛行機。

    「365日の紙飛行機」の歌詞が

    そこから浮かんだから。

           

    これ,めっちゃ収獲。

    ストーリーで言うと「モアナ」

    歌で言うと「365日の紙飛行機」

     イメージが動画モードになった。

    再現できる,は大きい。

    時には雨も降って

    涙も溢れるけど

    思い通りにならない日は

    明日 頑張ろう

     そういうことだなー。