次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館でおこないます。7月に内容をお伝えします。
  • 2018-08-03

    「居着かない」

    05:33

     長く同じようなことを続けていると,同じような価値観をもつ集まりになっちゃうことがあるなあ,と感じます。

     自然とそうなることもあるだろうし,参加者自身が

    (そういう価値観の集まりです)

    という雰囲気を無意識に発してしまっていることもあるだろうし。

     その雰囲気を感じて,何と無く去って行く人も出てしまうかも知れませんね。


     気心が知れ,「仲間だ」って強く思えることはよいことだと思うんですけど,それが高じれば,反対に「仲間じゃない」という意識も生まれて来てしまうわけで。


     自分も変化していくし,集団も変化していく。

     「居心地がいい」っていうことも,「居心地が良すぎる」のはむしろ,緩やかな衰退かもしれないな…とも感じます。

     

     自分も集団も変わり続けるとなると,常に不安定で不安もつきまとうし,傷つくこともありますよね。いつもいつも変わり続けるのは,なかなかしんどい。でも,

    「さて,そろそろ行かないとねー」

    って自分に言えるようにはなりたい。


     だから,いろんな人と,いろんな価値観の中で,それでもその中の一致点を探す努力をしてみようっと。


     あ!そういえばこういうことかな,内田樹さんが「居着く」といっていたのは。

    http://manabiai.g.hatena.ne.jp/motoryou/20180121