次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-05-28

    目標の共有

    06:22

     先日の校内研修「総合的な学習の時間単元づくり研修会~イエナプラン教育から学ぶ~」の時には,学校教職員以外にも,協働教育コーディネーターの方にもお声がけしたところ,参加してくださった。

     これってけっこう嬉しく,自分の中では大きなこと。

     学校教育目標と日常の具体の実践をよりリアルにつなぎ合わせイメージを共有しあう時間に,一緒に取り組んでくださる教員以外の方が入っていること。

     当たり前,といえば当たり前なんですが,でもこれがなかなか発想としてなかったのが今までだった気もするので。

     学習活動についても多様な方と学校教育目標を中心に据えながら,正式な「会議」の中で計画を立てる,そのスタートラインに立てたかな,そういう位置づけにしたいところ。

     目標の共有,それは対話と実践の繰り返しから。