次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-05-27

    学ぶことは遊ぶこと,遊ぶことは学ぶこと

    06:55

     昨日は前任校の運動会に行ってきました。前任校とは言え,もう転任して3年目なんですけど。当時受け持っていた子たちが6年生となるので,ということもあり。

     

     子どももたちはもちろんのこと,保護者の方々やもう中学生,高校生,大学生,社会人となっているかつての子どもたちと話すことで,自分がなんだかエンパワーされた感じでした。

     そんなふうにいろんな人と話す中で感じたことは,

    「すきなことに一生懸命になる人は,かっこいい」

    「何かを目指している人は,なんかいいオーラを持っている」

    ということ。

     そこに年齢や性別は関係ないな,と。

     かつてのクラスの子に会い,この先のことを聞いてみたら

    看護師になりたいんですよね。もう資格は取ったんです。救急か在宅看護,どっちかかなあ,と考えているところなんです。」

    「私は,保育士を目指しています。来週から実習なんです。」

     即答。あっぱれ。

     かつての保護者さんと話すと,

    酪農はいいな,と。牛に癒やされながら仕事をしています。チーズづくりも今取り組んでいるところ。塩が実は大事で…」

    「ホヤのお店をオープンするために準備を進めてるんだよ,言ったことはやらなとね!」

     お父さんお母さんたちも頑張っているなあー。

     すきなことを追求していると,必然的に学びたくなってくるなだよなあ,ということ。学ぶことってつまりそういうことなんじゃないかなあ,と。

     遊ぶことは学ぶこと,学ぶことは遊ぶこと,なんだよね。

     学校ではできない?

    いやいや,できるなー。

     それが私の「学ぶことは遊ぶこと,遊ぶことは学ぶこと」なんだよね。