次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館でおこないます。7月に内容をお伝えします。
  • 2018-05-23

    まあ,やってみようか~

    06:20

     グループ分け。

     大人の都合でグループ分けしてみたり,大人からの思いで一方的に(よかれと思ってだけど)それをしてしまうことってありません?

     「誰々さんと誰々さんはしっかりしているから分けて…」

    とか

    「誰々さんと誰々さんはちょっとマイペースだから別々に…」

    とか,そんな感じに笑

     その結果,なんか毎回同じようなメンバーというか,色合い?のグループが出来上がっちゃいます。


     先日,ある活動に向けてのグループづくりを

    「6年生みんなで相談して決めてね。条件は…」

    みたいにして委ねてみました。


     出来上がってきてメンバー組み合わせをみると,

    「大人が組んだとしたら,こうはぜったいならない組み合わせだね…」

    というもの。

    「このグループ,マイペースメンバーがおおすぎない?」

    「これで活動回るのかな?」

    と心配する声もありましたが,担任団であれこれおしゃべりし,考えた上でだした結論は

    「おもしろい。このメンバーでやってみようじゃない(^^)!」

    となったこと。


     誰とどう組んでもそこそこ協力できる,というのが大事だから今回みたいなのもおもしろい,と思えるのはけっこういいのではないかと実は思っています。

     当の決めた6年生も

    (え,これでいいっていうとは思わなかった…)

    と思った子もいたと思うんだよね。


     いいじゃん,やってみようか(^^)