次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館でおこないます。7月に内容をお伝えします。
  • 2018-05-11

    ごちゃごちゃ,とちょうどいい緩さ

    06:22

     小学校は全校21名の小規模。

    ですから,毎日,異年齢でごちゃごちゃ入り交じった活動が,多くを占めています。

    「ごちゃごちゃ」といいましたが,これはいい意味で,です。

     先日は1年生を迎える会。

     クライマックスは,1~6年生みんなで「だるまさんが転んだ」笑

    動いた,とか,動いていない,とか,その判断基準がなかなか面白かったです。

    「動いた!」

    といって,その通りにオニになる場合もあったり,

    「動いた」

    と言われても,そのまま「流して」いるときもあったり笑。

    「動いた」と言われなくても,自己申告で動いたことになっていたり。

     曖昧な?感じの基準なんだけど,なんだかげらげら笑いながら進んでいきます。


     おもしろい。

    「なんだか,おもしろいよね,この緩さ笑」

    と同僚と笑いながら話せている時間も,またよい時間でした。



     あ,そういえば,放課後は小1メンバーが,校舎2階の中学校フロアに進出してなんかやっていました。ごちゃごちゃ感,ますます。