次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-03-31

    なんだ,自分で決めればいいのかー

    08:18

     「真に学習が個別化され,一人一人がオーナ-シップをもって学びを獲得できるようにするには?」

    という問いをいただきました。

     うーん。

     そもそも「一人一人がオーナーシップをもつってどういうことかな,反対に「オーナーシップをもてない」ってどういうことかな?そんなところから考えるみようかな。


    ○学びのオーナーシップをもつ,とは…

     ・自分で選べる(いつ,何を,どう学ぶか,誰と学ぶか,何で学ぶか,どんなペースで学ぶか…)

    ○学びのオーナーシップを持てない,とは…

     ・自分で選べない(いつ,何を,どう学ぶか,誰と学ぶか,何で学ぶか,どんなペースで学ぶか…)

     

     ほうほう,自分で選べるか選べないか,かな?自己選択と自己決定があるかないか,かな。



     じゃ,どういう時に「自分で選べ」どういうときに「自分で選べない」のか?

    ○自分で選べる時

     ・やりたいことをするとき,やりたいことがあるとき?

     ・誰かの管理下じゃないとき,自由なとき?

     ・自立,自律しているとき?

     ・

    ○自分で選べない

     ・やりたいことがないとき?

     ・誰かの強い管理下に置かれているとき,自由じゃないとき?

     ・自立,自律していないとき?


     まてよ…。


     あれれ,そうなると,「自分で選べない」っていうより,「自分で選ばない」っていうほうが適切なんじゃないかな??

     だって管理下に置かれようと規制されようと,もちろんやりづらさはかなり高まるんだけど,それでも自分で選ぶってことを捨てなければ0にはならない,かな?どうだろう。


     オーナーシップをもつ,ってことは「オーナーシップをもつ」と自分で決めることじゃんか。大人も子どもも区別なく。

     

     なんだ,自分で決めればいいことなんだ。そうすればオーナーシップは0にはならないな。

     今のところ,ここ。