次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-03-28

    しなくちゃいけないと思い込んでしまっていることから「したいこと」へ

    06:08

     年度末。次年度の教育計画の作成と印刷製本作業もこの時期の大きな作業の一つ。計画をたてる,これ大事。何を目指すのか,そのためにどうしていくのか,その見通しをこの時期にある程度のカタチにしておくことは1年の土台をつくっておく上でも必要なことであると私は思います。


     で,連日,膨大な量の印刷をしているわけですが…。



     ん?まてよ??

    これ,全部印刷して全員に配る必要あるのかな??

     原稿のデータはパソコンに入っていて職場の方なら誰でも閲覧,プリントアウトできるんだし…。


     え?印刷する必要ある?しなくてもよくね?

     資料を使って話し合いが必要となれば,担当がプリントアウトして配ったっていいし。

     

     うん,やめよう。

     ということで一部印刷をせず(もうかなり途中までやったけど),ちょっとだけスリム化を断行することにします。


     なくてもいいもの,なくてもいいことをみんなと洗い出して,本当に必要なもの,ことに時間を使えるようにしていこう。


     しなくちゃいけないと思い込んでしまっていることから「したいこと」への転換。

     きっと,そこに学校も教室も,職場も楽しくなるきっかけがあるはずだなー。なんだ,簡単じゃん。