次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-03-25

    「終わりは始まり」

    08:40

     震災後に起ち上がった,地域のコミュニティ施設が閉館になるということで,最後のイベントに参加しました。

     そこに関わってきた多くの方々が訪れていて華やかな賑わいを見せていました。

     小さな子どもから,若者,お年寄りまでが同じ空間でおしゃべりし,笑い合うそんな感じ。

     これまでそこを運営されてきた方とも,そこで立ち話。壁にかかれた

    「今日の閉館は明日につながる!」

    という言葉に

    「そうだねー」

    と。

     終わりは始まり。そこで初めて出会った人とも,実はある子ども(もう大人だけど)を介してつながりがあることが分かり,意気投合。新しいつながり,展開に発展しそうなよい予感。こういう予感はけっこう当たります。


     年度末,ということもあり,せねばならぬ業務も山積みのためそのまま学校に。異動される方々やそのための事務手続きをする方がすでに休日出勤中。


     異動発表が成されたあとだから,なおさらこのメンバーとはもう一緒に次年度をむかえることができないのか,と思うと寂しい。談笑していても,ちょっと複雑な思い。寂しさを感じられるくらい,充実した日日が送れたんだね,と考えればやはり感謝しかありません。

     終わりは始まり。場所と関係性を変えながら「続く」ものは「続く」し「続けたい」と思えば「続く」。そういうもんだね。

     

     「終わりは始まり」を強く意識する日でした。

    f:id:motoryou:20180325084448j:image