次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-03-02

    「積極的なんでもいい宣言」

    06:40

     人から問われると

    「え?そうだなあ…??」

    と考える。

     まてよ,と立ち止まって「そもそも」を考える。

    そもそも」を考え出すと,

    「なんだ,ずいぶんと近視眼的になっているじゃないかあー」

    って気がつく。

     いつの間にか,手近な細かいことで

    「あーでもない,こーでもない」

    って思い始めちゃうんだけど,「そもそも」をもう一度見直すと

     どうでもいいことってけっこうあるなあ。

    どうでもいいというか、どっちでもいいというか。

    ま,なんでもいいんだな。

     「積極的なんでもいい宣言」。

    「積極的」というのが重要。

    「どーでもいい…」とは違うのだ。