次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-02-27

    「授業」もカーリングチームみたいに

    21:35

     オリンピックの女子カーリングチーム。

     メンバーで集まりながら,相談。

     どうやったら得点が狙えそうか,どうしたら勝てるか,そんなことを話し合いながらゲームを楽しんでいるように見える。

     本気で楽しんでいるって感じ。

     「授業も,ほら,こんな感じでやるんだよ~」

    ってきっと言うだろうな。

     でも,今は授業を直接もっていないから,そのチャンスは限られているんだよなあ。こういうことって,毎日毎日,場面を捉えて伝え続けて行くことで染みこんでいく気がするからなあ。


     まずは大人の学び,大人の会議で。そこからー。

    ogymogym2018/02/27 23:31「授業も,ほら,こんな感じでやるんだよ~」
    なるほどーと思いました。

    motoryoumotoryou2018/02/28 05:55具体的なイメージがあると,分かりやすくなる場合もあるなあ,と思って。体育で良い感じでできたときとかの場面で伝えるときもありますし。スポーツチームで例えるときがけっこあります,私の場合。自分(たち)の体験とつながったときぐいといくときが多いように思います。