次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-01-10

    やっぱり会議は学びの場

    06:44

     年度末反省会。

     今年度の振り返りから,次年度計画を立てるための準備の段階。ベース。

     

    項目も多く,本来なら2回の会議に分けてやる分量だったんだろうけど,日程が詰まっていることもあり,今回の1回でやることに。

     ホワイトボード・ミーティング®のフレームを使いながら,全職員で。

     休憩をはさみ3時間に迫る長丁場だったけれど,終わった後のメンバーから聞こえてきた言葉は

    「いやあ,初日から充実した!」

    「始まったねえ!」

    というやる気の言葉。

     うれしい。

     3学期初日の3時間にも及ぶ会議。本来なら,

    「なんで~」

    という方もいても不思議じゃない。


     みなさんに支えられているなあ,と感じる。感謝,

    みんなで「組織の成功循環モデル」を回すって感じ。みんなで回す。

     そういえば会議の中で出てきた

    「今ちょっと,私しんどいです宣言って,職場としてありにしようね!」

    「そうそう,そういうときはみんなでやるってことにしよー」

    という会話。


     やっぱり会議は学びの場だ。子どもにとっての学習,授業と同じ。